ドラキッズでママ友はできる?1年通った我が家の場合

ドラキッズはママ友が欲しいと思っている方にもオススメの幼児教室。我が家では2歳から通い始めて1年が経過しました。気になるママ友のことや、メリットなどをまとめてみました。

スポンサーリンク

入会動機は子供同士で遊ばせたかったから

ドラキッズに入会させようかなぁと考えだしたのは、もっと息子に子供と遊ばせたいと思ったことがきっかけでした。2歳になった息子は、公園へ行きほかの子供がいると大喜びで自分からどんどん近づき、最後は仲良く一緒に遊んでいる、と言うことが多くありました。

子育てサロンへ行くととても嬉しそうに遊ぶ息子を見ていて、早めに幼稚園へ入れようかと悩みに悩んだ結果、幼児教室のドラキッズへ入会してみようと考え始めました。

ドラキッズの見学会・説明会を体験

2歳の息子が入会するのは「さくらんぼコース」、ちょうど自宅近くのイオンで見学会があったので、電話予約をして参加しました。

実際の授業風景を見れるのかと思ったのですが、解放された教室で、先生や他の見学に来た子どもと積み木で遊ばせながら説明を聞く、というものでした。

細かい内容が今いちわかりませんでしたが、もう入会させたい気持ちは固まっていたのでそこで入会を決めてきました。

途中入会でも大丈夫?ちょっと不安はあったけど…

時期が11月だったので途中入会になりましたが、すでに出来上がっているクラスになじめるのかな、と言う不安は…正直あまりありませんでした!

さくらんぼコースは親と子供が最初から最後まで一緒、そして先生が二人もついてます。どうにかなるだろう!とにかく子供同士で譲り合ったりするのを身につけさせたい!と言う気持ちが強かったので、不安よりも頑張ろう!みたいな気持ちになっていたと思います。

スポンサーリンク

少人数制&さくらんぼクラスならママ友はできる!

実際に入会してみると、なんと生徒数がたったの3人!少人数制とは聞いていましたが、あまりの少なさに正直驚きました。

でも少人数ならではのメリットは大アリで、距離感が近いため授業中でもたくさんのお話しをすることができました。

さくらんぼクラスの時間割は、教室によって異なるようですが、うちの場合は午前11:30~12:30まで。授業の後にみんなでランチをする流れになっていたようで、うちも声をかけてもらい、一緒に食べるようになりました。

ママ友になれたのは、このランチがかなり大きなきっかけだったと思います。子供を連れてのランチは本当に大変(^_^;)でも、お友達が一緒だと良い影響を受けたり、悩みを共有したり、徐々に徐々に距離が縮まって行きました。

LINEでドラキッズグループを作ったことで、さらに会話が増えて行きました。ドラキッズ以外でも外で遊ぶようになり、我が家で遊んだこともありました。

入会から1年が経ってママ友はどうなった?

今月でドラキッズ入会から1年が経過しました。春からはいちごクラスへと進級し、少しずつ進めていた母子分離も完了。その間、最初からいた二人がパパの転勤で退会し、5月には新しい友だちが4人増えました。

時間割が午後1:30~2:30になったため、授業後のランチはなくなったものの、授業前にランチをしたり、授業中の待ち時間をおしゃべりして過ごすなど、かなり仲良しのママ友になりました。

子供同士もとても仲良くなり、一人とは来年からの幼稚園も同じところに通うことになりました。

スポンサーリンク

ドラキッズに入会して良かった?

今思うのは、本当にドラキッズに入会して良かったなぁ、と言うことです。信頼できるママ友ができて、子供同士も仲良くなれました。幼稚園情報やトイレトレーニングの情報交換や食べ物のことなど、同じ年齢の子供だからこそたくさんの情報を共有できました。

ママ友が欲しいけどどうすればいいかわからない、子供に仲良しの友達を作ってあげたい、など思っているのであれば、さくらんぼクラスから入会するのがオススメです。

いちごクラスでは子供を先生に預けたらママの出番がありませんので、ママ友を作るのはかなり難しいと思います。実際、後から入会してきた4名とはほとんど交流がありません。

近くに教室があったら、一度資料請求をしてみてくださいね。

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。