マナラBBリキッドバー使ってみた!40代濃い目シミ有りのお肌には合わない

マナラBBリキッドバー購入セット

スティックファンデ好きには気になってたまらない、マナラのBBリキッドバーを買って使ってみました!発売後わずか1ヶ月で10,000本が売れたという大人気商品なので、期待が高まります。24Hスティックファンデから乗り換えることができるのか、楽しみにしていました!

購入すると届くマナラ製品一式

まず、リキッドバーを購入すると、マナラのヒット商品ホットクレンジングゲルのたくさんのサンプルと共に、商品のパンフレットが届きます。一通り目を通し、なぜマナラの商品が生まれたのかなどを知りました。化粧品会社に勤めていた社長さん自らが、本当に消費者のために良いものを作ろうと立ち上げたそうです。

マナラBBリキッドバーは小さいね

それより気になる商品ですね。初めて見た感想は「ちっちゃ!」ずいぶん小さいんだなーと思いました。これで通常価格3,672円が初回のみ2,937円で購入できますが、24Hスティックファンデは4,743円と考えると、お安いのか?と一瞬納得しそうになりました。しかし、内容量を確認すると、24Hが13gでマナラはわずか7gと約半分の量!そう考えると全く安いと言うことはありませんでした^^;

24Hとマナラの大きさを比較してみた

実際の大きさを比べてみると、24Hよりこんなに高さも小さく、厚さも薄くなっています。

24Hとマナラの違いはこんな感じです

これで24Hの半分の量です。しかもとてもやわらかいので、肌へ塗ると一度で結構な量を消費しますね。顔全体にインディアンのように塗り、付属のスポンジで広げて行きます。

スポンサーリンク
アドセンス336

マナラBBリキッドバーが強く推す「時短、毛穴・シミカバー」は本当か?

BBリキッドを塗ってみるとこんな感じ

リキッドバーの商品ページには大きくとろけるように肌に伸びて毛穴・くすみ30秒でキレイ!と書かれていますが、実際にはどうなのでしょうかっ!!

するする伸びるのは○本当、でもテカる

とてもゆるめの固形ファンデで、肌にはかなりするするっと伸びて行きます。固めの24Hと比べると全く使い心地は異なっていますね。【とろけるように肌に伸びる】と言う表現はぴったり合ってると思います。

潤いも重視しているファンデなのですが、私の肌だとテカテカになってしまいました(^_^;)仕上げのお粉は必須ですが、時間が経つとテカってしまいますね…。乾燥肌向けだと感じます。

毛穴・くすみ30秒でキレイは×、シミは根気よく

30秒で毛穴とくすみは消えませんでした!やはり私のかなりやばめの開いた毛穴をキレイにすることは無理でした(´・ω・`)毛穴落ちもしますし、全くなじんでもくれません(TдT)

さっとひと塗りだと「え?ファンデ塗った??何も変わってないのですが?」と言う状態でした。かなりの薄付きタイプで、24Hとはやっぱり全く異なっています。

薄付きですから、シミも当然一度塗っただけでは全くカバーしてはくれません。スポンジで塗るのはお肌がキレイな人限定のような気がします。シミをカバーするには指で何度も叩き込まないとダメなのですが、そうするとそこだけ厚ぼったくなり、化粧崩れもハンパありませんでした。40代の悩み多き肌には合わなそうですね。

結論!マナラはキレイな肌の方向け

薄付きと言うことからも、マナラBBリキッドバーはお肌がキレイな人向けだと思いました。時間をかけずに下地も日焼け止めも済ませられる時短ファンデではありますが、大きな欠点をカバーしてくれるほどのチカラはありませんでした。

と言うわけでお蔵入り…。ちょっとそこまでお出かけぐらいには使えますが、しっかりお出かけの時には不安で使えないと判断しました。化粧崩れしますので、夕方までは全然持ちません。

非常に残念な結果に終わりましたが、個人的見解ですので参考にしていただくとして、ご自分の目でお確かめになることを推奨いたします。

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336
ランキング
いつもありがとうございます(^^)
更新の励みになりますのでポチ凸お願いします

高齢ママ ブログランキングへ

フォローする

こんな記事も読まれています