2歳児の寝かしつけには車の本を読む…のはキケン!

車の本を見ているときはとっても静かな息子です。それは昼間でも夜寝る前でも同じこと。

ママが家の中で仕事をしていて、静かだな?と思いソファをのぞくと息子は車の本に夢中。ひとりで何かしゃべりながらずっと本を見ています。

よっぽど車が好きなんだなぁと感心していまいます。

車を覚えるだけではなく、ひらがなやカタカナも一緒に覚えられるのでかなりオススメな遊びかもしれません。

すでに車のメーカーは覚えてしまい、今は車種名を覚えているところです。ママが間違っても息子は間違えないと言う優秀さに驚かされます。

寝かしつけの時は「今日は何を布団に持っていくの?」と必ず聞きます。トミカだったりしまじろうのパペットだったりするのですが、車の本ももちろん持っていく時があります。

おとなしく見てくれているうちは良いのですが、スイッチが入ると「これは?」「これは?」
と車の説明の部分を読んで欲しいと言い出し、ママは一生懸命車の説明をするハメに

こうなるとなかなか寝てはくれず、ママが疲れて先に寝る(-_-)zzzと言うこともしばしば(笑)

好きなことは嬉しいですが、寝る前はもう少し静かになれるアイテムの方が良さそうです♪

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。