【最新版2017】ハワイアンズの楽しみ方まとめ!幼児・日帰り編

こちらの記事では、幼児(2歳~3歳児)を連れてハワイアンズを楽しむための情報をまとめています。特にオープンからお昼頃まで、短時間の過ごし方です。

便利な場所にあるコインロッカーやプールサイドの荷物の置き場所、2~3歳児が泳げるプール、穴場の休憩所、お得な入場券情報、ママの水着情報などをつづっています。ぜひ参考にしてみて下さいね。

【2015年作成記事に2017年最新情報を書き加えています】

スポンサーリンク

ハワイアンズ攻略法!短時間編

2017年3月の雪降る寒い平日にハワイアンズへ行って参りました!どんなに暖かい室内の温水プールと言えども、かなり空いていました!

屋外エリアもあるので、暖かい季節に行くのがおススメです!

ハワイアンズってどこにある?何県?

hawai010

ハワイアンズと言う名前はテレビなどでは聞いたことがあるものの、何県のどこにあるのかわからない、と言う方が結構多いみたいですね(^^)一応基本情報を。

ハワイアンズは東北の最南端、福島県いわき市常磐と言うところにあり、常磐自動車道・いわき湯本ICを降りればたったの3分で到着する便利な所に立地しています。

東京都内からはわずか1時間50分と言う便利な場所なため、関東圏からの来場者はかなり多いようですね。

ハワイアンズの駐車場は終日無料

駐車場は完全無料で4,000台が停められます。

かなり広い敷地ですので、早めに行って入口の近くに停めたいものです。平日でかなり空いていましたので、10時10分前に到着でも近くに駐車できました。(オープン後でも平日なら近くに停められます)

hawai002

ハワイアンズは山の上に作られているので、駐車場から入口までは長~いエスカレーターを登っていきます。昔は階段だったのですが、いつの間にかエスカレーターになっていて感動しました。

ただ、エスカレーターを登った後も長い道のりが待っているので、ご高齢の方や小さなお子さんには注意が必要です。

駐車場へ行く前に正面入口で降ろして、運転手サンだけ駐車場へ車を停めるのが親切かもしれないですね。

入場から着替えまではスムーズ?

バスでの団体客も多くオープン前には入口に多くの人が並んでいましたが、スムーズに入場して行くのでなかなか進まないと言うことはありません。

入口でスタッフの「アロハ~」と言う挨拶を受けたら、真っ直ぐ階段を登って更衣室へ向かいましょう!

水着のレンタルも購入もおまかせ

水着のレンタルが必要な場合は、入場してすぐ右側にあるレンタルコーナーへ直行です。

今回息子の水着が見当たらず、季節外れと言うこともありお店で調達することができなかったため、レンタルしてみることにしました。

カウンターにてサイズを申告すると数種類の水着を見せてくれるので、気に入ったものを選びます。大人のものはハンガーにかけて展示もされているのでそこから選んでもOKです。

今回は男の子の110センチの海パンを借りました。レンタル料金はスポーツブランドの海パンと白いバスタオル付きで930円です。

新しい水着が欲しいなら左側にある三愛水着ショップへ行きましょう。驚くほどに種類が豊富でめちゃくちゃ可愛い最新水着が揃っています!ここで調達するのもアリだと思いました。

eチケットよりも電子マネーと現金が便利

2015年に行った時は、導入したばかりのeチケットを使い散々な目にあいました…。

eチケットは便利じゃなかった2016年の体験談

入場がスムーズだというeチケットを使ったのですが、なぜかQRコードを読み取る機械が入場口に置いておらず、入口から右奥へずっと進んだカウンターまで行って手続きをする必要がありました。

正直、不便です・・・。

通常のチケットより160円安くなる電子チケットは、日付指定無しのオープン券を前日に購入しました。うみの杜水族館ではeチケットがとても便利だったので、今回も迷わずeチケットを購入したのですが、結果は裏目に出てしまいました(ToT)

eチケットと併せて、プールで現金がいらないリストバンド決済(130円)を選んだのですが、全く活躍することがありませんでした。
hawai011
お昼ごはんの決済をリストバンドで済ませようとすると、システムがうまく動かなかったらしく、調理が終わるまで決済することができませんでした。パパひとりがリストバンドをつけていたので、支払いを済ませたら別の場所へ行ってもらうはずでしたがそれが出来ず…。結局、商品が出てくるまでそこで待つハメに。

なんということでしょう、130円払って不便さを購入してしまいました( ;∀;)

まだこのシステム、浸透していないんでしょうね。Eチケットのカウンターも私達以外誰も来ませんでしたし、リストバンドをつけている人も見かけませんでした。次に行くときは、浸透しているといいなーと思いますし、もっと使いやすくして欲しいです!

【教訓】
お金はリストバンド決済より、売店で売っている980円の防水ケースが便利!
winshot179
売ってる場所

  1. ミラス…大プールからスプリングパークに向かう途中
  2. マヒマヒ…休憩所の近く
  3. オハナ…、流れるプールそば

2017年電子マネーが使えて便利になった!

そして遂に電子マネーが使えるようになりました!これは本当に便利でいいですね、待ってましたヨ。

使える電子マネー一覧

  • nanaco
  • waon
  • QUICPay
  • Edy
  • iD
  • suica
  • pasmo
  • kitaca
  • HAYAKAKEN
  • manaca
  • nimoca
  • SUGOCA
  • tolca
  • ICOCA
  • ic
ただ、残念なことに全エリアで使えるわけではなく、水着グッズレンタルや飲食店や売店では使えるものの、浮き輪のレンタルやコインロッカーでは使えませんでした。

それからnanaco以外のチャージは不可能なので、残高を確認しておきましょう。私はチャージ不要のQUICPayとiDを愛用しています。

ですので、必ず現金は持つようになります。浮き輪のレンタルはしなくてもコインロッカーは必要になると思うので、防水ケースなどを準備しておきましょう。売店でも手に入ります。

スマホ防水ケースに現金を入れるのも手!

実際に、スマホケースにスマホを入れて写真を撮っているママさんや学生さんをたくさん見かけました。ここにお札も小銭も一緒に入れておくといいですね。

お金の他にコインロッカーのカギなども入れておきたいならもう少し大きめのこちらもおすすめ。

今回こちらを購入して使ってみましたが一切お金が濡れることはありませんでした。今後海でも使えそうですし、ひとつあると便利ですね。

幼児が入れるプールはWaiWai OHANA


この動画ではちらっとしか映っていないのですが、ウォーターパークの角にキッズ向けプールゾーン「ワイワイオハナ」があり、さらに奥の方には乳児でも入れるベビープール(天使の水場)があります。

とは言え、乳児も幼児もみんなワイワイオハナのプールに入って楽しんでいますね。

このエリアにはベンチが数個置いてあるので、そこにタオルやちょっとした荷物を置くことができるのでとても便利でした。

すぐ隣には、出し入れ自由型の有料コインロッカーもたくさんありますし、授乳室、オムツ替えエリアなど、乳幼児と一緒にすごすのにはとても快適な設備が完備されています。

荷物の多いママも、ひとりでてんてこ舞いしているママも、オムツが心配なママも、安心して入れますよ!

また、ここは水温が少し低めで寒いと感じる場所なのですが、直ぐ側にあったか~い足湯と腰湯があるのでそこで温まりながら遊ぶと良いです。
hawai005

レジャーシートを使ってはいけません!

ハワイアンズではレジャーシートでの場所取りは一切出来ないようになっています。
hawai001

過去はOKだったため、ネット上には「レジャーシートで場所取り」を勧めている記事がたくさんあるのですが、今では完全NGになっています。

レジャーシートで転倒事故などが起きたり、置き引きなどが発生することから全面禁止となりました。

無料休憩場所やショーエリアでも、長時間シートだけで場所取りをすると撤去されるとのことです。レジャーシートがなくても、200円で出し入れ自由のコインロッカーがあちこちにたくさんあるので、そちらを利用しましょう!

浮き輪OKで3歳児も安心の屋外プールエリア

前回は行けなかったスパガーデンパレオとスプリングパークにも、今回は行って来ました。

屋外エリアのパレオでは遠くに朝降った雪がうっすら積もる山、そしてプールから立ち上る湯けむりが!風情豊かでしたが、プールから上がると超地獄!冷たい風が吹き荒れ、まるで寒中水泳でもしているかのようでした…。

やっぱり夏がいいですね(笑)

スプリングパークは室内ですが、プールではなく水着で入るお風呂と言う設定です。浮き輪もOKなので子供でも安全に楽しめますが、お湯の温度は34度とかなりぬるめなので冬場は寒さを感じます。

2015年流れるプールに水族館登場!

winshot176
2015年7月にハワイアンズの目玉プール「流れるプール」アクアリウムプール【フィッシュゴーランド】として生まれ変わりました。

写真はありませんが、壁面や天井に魚が泳いでいる水槽があり、とてもおもしろいアトラクションになっていました(^^)小さいサメとか色々いましたので、子どもは喜ぶと思います!

が、うちの子どもは水が苦手なので入るのをすごく嫌がりました( ;∀;)

浮き輪もイヤだということだったのですが、なんとかなだめて入るといつの間にか超笑顔に(*´ω`*)ところが、一周が終わる頃のエリアにあった溶岩のような装置?にかなりビビってしまい、2回目は激しく抵抗され断念することに…。

よほどのビビリじゃない限りはどんな子供も喜んで入ると思います!

※イメージ動画とはちょっと違うような…(^_^;)

コインロッカーを上手に使おう!

ハワイアンズにはコインロッカーが至る所に設置されています。

種類は2つ

  1. 1回の開け閉めで課金されるタイプ
  2. 出し入れ自由タイプ

2は始めに300円を入れるとその後は出し入れ自由、最後にボタンを押すと100円が戻ってくると言うタイプですので、200円で開け閉めができると言うことですね。少し大きめだと400円です。

まず最初に必要なのは、着てきた服や靴をしまっておくロッカーですね。これは入場口から3階に上った所にある、更衣室のロッカーに入れましょう。

帰りまで出すものが無いならば1度きりタイプでもOKですが、後から「出し忘れた!」「お風呂に入りたいから着替え!」なんてことがあったりするので、出し入れ自由タイプをおすすめします。

やっぱり最後は温泉に入りたいですからね(^^)

バスタオルや貴重品などは別バッグに入れて、プールサイドの出し入れ自由タイプのコインロッカーへ入れましょう。

更衣室まで戻るが面倒だな~と思っていたのですが、各施設から更衣室まではさほど遠くは無いので、まとめておくのも出費を抑える点ではおすすめです。

ビーチサンダルは必要?

080706_sあった方がいい!

基本、ハワイアンズ内は裸足で移動します。どこのエリアへいくのにもです。プールサイドは裸足が原則なので、ビーチサンダルを履くことはできません。

しかし、飲食エリアへ移動するときは履物がOKになるのですが、外から入ってくる方もいるので、正直裸足だと気持ちが悪いです。

ビーサンやクロックスを持って来ておくと良いと思います。私は足裏がすっごく気持ち悪くなり、わざわざ更衣室までクロックスを取りに戻りました。神経質なタイプじゃない私でもそうでした(^_^;)夫もスニーカーを持って来たぐらいです。

ビーチサンダルの無料貸し出しが登場!

前回行った時には無かった「ビーチサンダルの無料貸し出しサービス」が行われるようになっていました。

男女・大人・子供用と揃っています。一度履いたビーサンは回収ボックスへ入れて、また別な場所で新しいビーサンを借りると言うこともできて、とても便利でした。

ただ、このサービスを知ったのが入館してからでしたので、私は自分のクロックスを履いて移動しました。持ち歩く必要があるので正直面倒ですので、この無料レンタルサービスを使うのが便利で良いと思います。

ハワイアンズの昼食は高い?マズイ?キッズメニューは?

ハワイアンズでの食事と言うと「高い」と言う口コミが多いようですが、実際はどうなのでしょうか?

楽しみにしていたパンケーキ!
hawai006

ファストフードのラーメン!
hawai008

パンケーキが1,280円と言うことを考えると、400円プラスして食べ放題のビュッフェに行った方が良かったかなーと思いました。

ラーメン850円、カツカレー1,080円と料金は口コミ通り高めです。

カレーの容器とパンケーキのナイフとフォークがプラスチックで非常に食べにくかったのが残念です。この値段でそれは無いよ~と思いましたね。


味は、特別おいしい!と言うことはないですが(…そういうことです)、味も値段も含めてハワイアンズ!と思って楽しみましょう(^^)次回はビュッフェに行ってみたいです。

一応持ち込みは衛生上禁止されていますが、おにぎりなどを持ち込んでいる家族連れは見かけました。値段が高いので常連さんは持ち込んでいるのかもしれませんね。

無料休憩所も平日のランチ時はガラガラです♪
hawai007

キッズメニューは特に無し!

全部のレストランを見たわけではないのですが、特にキッズメニューと言うものはありませんでした。

ラーメンはおいしいおいしいと食べてくれましたが、私が食べたら結構しょっぱくてスパイシーな味だったので、後でちょっと心配になりました(^_^;)パンケーキやハンバーグの方が安心かも?

平日のグルメショップは開いていない所も!

グルメショップは各エリアや移動する途中にあるのですが、平日は開いていないお店も多くありました。入口でもらえるガイドマップに営業日が書いてあるので入場の際にはチェックが必要です。

最後はやっぱり温泉で温まろう

2歳児ぐらいですとお昼を食べたら後はお昼寝時間ですが、裸で入る大露天風呂・与市に入ってちょっと冷えたカラダを温めて、すっきりして帰るのがベストじゃないでしょうか!

とは言え、今回はパパだけが入りに行き、ママと息子は休憩所でまったりしていました。ちょっと疲れてしまいました。

前に一度与市には入ったことがありますが、薄暗い感じがすごく心地良かった記憶があります。入らないと勿体無いと思います。

息子には初めての大きなプールとあってか、「もう入んない!」と言い出す始末。勝手に潜ってパニクったせいでしょうか?それとも流れるプールが怖かったのか、ゴメンネ。

3歳の息子が大喜びだった大浴場

前回は入らなかった露天風呂、今回は入るぞ!と息巻いていたのですが、夫が与一では無い方へ入りたいと言うので、スプリングタウンの近くにある大浴場へ入りました。

こちらも露天風呂があるのでおすすめなのですが、スパガーデンパレオから直通になっている場所なので、脱衣所には水着を着ている方、素っ裸の方、服を着ている方がごっちゃになっていてカオスの状態になっています。

あれ、ここは裸でいいのか?と一瞬恥ずかしくなってしまう不思議な場所です。でも大丈夫、素っ裸でお風呂に入って下さいね(笑)

脱衣所がちょっと狭いのですごく混雑しているように思えるのですが、お風呂へ入っていくと中は広く、全く混雑と言う感じはしませんでした。

そして露天風呂へと繋がっている場所が外気を防ぐように透明なのれんで仕切られているのですが、なぜか息子がそれにすごくハマり「いらっしゃいませ~」と言いながらずっと笑っていました(笑)

「プールは楽しくなかったけど大浴場が面白かったのでまた行きたい」と言っていました。なんなのそれ?

おみやげはいっぱいあります!

帰りは、出口へ向かうと必ずお土産ショップエリアを通るようになっているので、買い忘れることはありませんね(^^)

フラガールグッズやいわき市のお菓子、ハワイのグッズなどかなりたくさんの品数があるので迷ってしまうほどです。

気になるママの水着

子どもと一緒にプールにいると、ママの水着がとても気になりました(変な意味では無いですよ!)。

ラッシュガードを着ている方も多く、やっぱり肌を露出したく無いんだなーとその気持は良くわかりました。プール用レギンスを履いているママもいましたね。
レギンス水着
どんな水着も大丈夫なので、気にしなくてもOKですが、体型をカバーしてくれるかわいい水着なら人目を気にする必要が無いのでおすすめです。

ママ向け水着がいっぱいのバケスタなら、お目当ての水着が見つかると思いますよ。

>>バケスタ公式サイトへ

プールでのTシャツ着用はNGですが、最近の水着はタンキニやチュニック型のものも多いので、気になるお腹周りやお尻、足などを隠せる水着が大活躍です。

私も背中にコンプレックスがあり、ここ最近はタンキニを着ています。見られているかも?なんて気にすることがなくなって快適な水着なのでママにもおすすめです。

ハワイアンズの中にも日本最大級の三愛水着ショップがありますが、前もって準備しておくならばやっぱりネットショップが一番楽ですね。

グループホテルに宿泊すれば無料送迎バスで交通費ゼロ!

ハワイアンズが経営しているグループホテルに宿泊すれば、なんと往復送迎バスに無料で乗れるすごいサービスがあります。

【対象地域】
東京、新宿、さいたま新都心、横浜、立川、渋谷、千葉、池袋、西船橋、松戸、北千住

【対象ホテル】

交通費を浮かせた分、ホテルでのんびりできそうですね。

スポンサーリンク

ハワイアンズの楽しみ方まとめ!

小さなお子さんと一緒に楽しむためには、ワイワイオハナエリアでベンチとコインロッカーを使いこなすべし!浮き輪はレンタルするのが楽チン!持って行くと荷物ががさばります。

おいしく楽しく食べるならビュッフェレストラン、のんびりすごすなら無料休憩所。

おみやげは事前にチェックして買うものを決めておこう!
ハワイアンズ公式おみやげガイドページ

屋外エリアやスプリングパークへの移動、またご飯を食べるときも濡れたままだと寒いので、ラッシュガードやTシャツなど、ちょっとした羽織ものは必須だと思います。

本当ならスプリングパーク、スパガーデンパレオなど、他にも楽しめるエリアがありますが、2歳児を連れて全部を回るのは大変です。もう少し大きくなったら全エリア制覇してみるのがいいかもしれませんね。ホテル宿泊コースなら、2日掛けて全エリアを回って楽しみましょう。

ハワイアンズと言えばこのCM!曲が大好き

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。