仕上げ磨きを嫌がる3歳児に効果てきめんの方法見つけた!

仕上げ磨きが嫌い
2歳児、3歳児の仕上げ磨き、嫌がられませんか?最初のうちはアンパンマンの歯ブラシを使ったり、「お口の中にバイキンマンがいる~」なんておどしたり、ご褒美を与えてみたり、と様々な方法が使えましたが、それも慣れてくると効果がなくなって行きますよね。

今回は、車好きの子ども限定で、仕上げ磨きが楽しくなる方法を見つけたのでご紹介したいと思います。もちろんこれもいつまで続くかは謎ですが、今のところ100%喜んでいる方法です♪

スポンサーリンク
アドセンス336

あなたのお子さんは車や洗車機が好きですか?

ミニおもちゃ赤
うちの子はとにかく車が大好きで、トミカにドハマリしています。何においても車!車!と言う感じで、履いている靴も仮面ライダードライブのタイヤが付いているものです。そして、その靴を履くと自分は車になったつもりになっているようで、マジックテープの部分をドアに見立てて、履く時は車に乗る要領で、脱ぐ時は駐車場に停める要領で靴を脱ぎはぎしています(笑)その姿はなかなかかわいくて面白いものですよ。

家の中で乗っている足けり車も大好きで、車を停める時はちゃんと「ピーピーピーピー」とバックの音を鳴らしながら駐車場へ入れる、と言うことを必ずやっています。

仕上げ磨きを簡単にする裏技・子どもを車に見立てて洗車!

これらの行動を見ていて、車が好きすぎて自分が車になりたいと思っている、車になるのが好きなのだな~と思いました。そこでふとある時に思いついたのが、子どもを車に見立てて歯みがきで洗車すると言う方法です。

するとこれが効果てきめん!いつもなら「仕上げ磨きするよー」「やだー」の繰り返しだったものが「はーい、○○君洗車しますよー」と言ってみたところ「洗車するーーー!」と喜んで寄ってくるようになったのです。

近頃では私が忙しくしていると、逆に「洗車したい!」と言ってくるようになりました。これには正直びっくりしましたが、お~なんて単純で可愛いんだ~(笑)と嬉しくなってしまいました。

ママ、洗車機になる!

車好きな子供

当然ですが、歯みがきをする際にママは【洗車機】になって下さい(笑)

コイン洗車機なので、まずは「○○君、お金入れて~」と言うと「うん!」とお金を入れる真似をします。そして大喜びでママのひざに飛び乗って来てくれます。

自分は【車】ですから、洗車機に入ってくるイメージでやっています(笑)そして洗車スタート!「うぃ~ん、がーーーーー、シュルシュルシュルシュルシュル~、ゴー、ジャジャジャジャー」などなど、機械的な音を出し続ける必要がありますのでファイトですよ。たまに間違った音を出すと「ママそれは違う」とツッコミが入りますので(泣)

途中で動き回る時もありますが、「あらららー、それじゃ洗車できないよ~、汚れが落ちなくて汚いままでいいのー?」などと声掛けをして最後までがんばります。そして最後は「ワックスがけだよー」と言って顔にクリームを塗って終わります。

これが、仕上げ磨きを嫌がる車好きの子どもに使える効果的な方法でした!ぜひ、トライしてみて下さいね\(^o^)/

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336

フォローする

こんな記事も読まれています