プレ幼稚園や子育てサロンは何歳から行くべきもの?ママ友って面倒じゃない?

幼稚園の教室
新年度が始まり、幼稚園ではプレスクールがスタートしたところも多いと思います。皆さんはプレ幼稚園や子育てサロンなどに行っていますか?うちの息子は2歳でプレスクールデビューをしていますが、子育てサロンは6ヶ月の時から通っていました。

子育てサロンもプレ幼稚園も、行かせなければならないと言うことは一切ありません。目的は人それぞれなので、自分の子育てスタイルに合わせて選ぶのが良いのではないでしょうか。ママ友が面倒くさいと思っている方も多いと思いますが、そこはあまり深く考えずに行ったほうがベターです。

ゆくゆくは行かなければならない幼稚園を、どこにするか決めるためにプレスクールに通う方もいらっしゃいますし、毎日こどもと二人きりで過ごす時間が辛くて通う方も多いようですね。

スポンサーリンク

子育てサロンではどんなことをして過ごすの?

おもちゃ
子育てサロンでは一体どんなことをして過ごすのでしょうか?地域や施設によって行っている内容は全く異なっているので、広報誌やホームページなどで情報を集めてみると良いでしょう。

私がずっと通っている子育てサロンは、月に1回しか開催されないのですが、とても居心地が良いのでなるべく顔を出すようにしています。はいはいしている頃から通い始め、3歳を過ぎた今でもお世話になっています。

毎回内容は同じで、まずは親子で保育士と一緒に手遊びうたや体を動かした遊びを行います。その後部屋の中でかけっこをしたり、大きな布の下に入ったり、メッシュのハンカチで遊んだりと盛りだくさん。そしてクールダウンに絵本の読み聞かせをしたらママタイムの始まりです。

子供は保育士さんが面倒を見ておもちゃなどで遊ばせ、ママは子育ての悩みや雑談などで30分の時を過ごします。皆同じ悩みを抱えているので、「ママ友って嫌だな」と思っていた私もすんなりうちとけ、今では楽しい時間になっています。

他の子育てサロンではこのようなママタイムが無い所もあり、ただただ自由に遊ばせる所も多いようです。そうなるとママは他のママや子供との接し方で悩んでしまうようで、子供のためには行きたいけど、自分的には足が向かない…と言うことも。

私も最初はそうでした。と言うか、今も外へ出るのは億劫ですし、行きたいとは思いません^^;できたら家の中にいたいと思うタイプです。でもやっぱり子供のことを考えると、外へ遊びに行かせた方が楽しそうですし、他の子どもと接している姿を見るのが私自身も嬉しいんですね。なので、月1の子育てサロンと週1の幼児教室、月2の親子運動教室だけは必ず行かせています。

スポンサーリンク

幼稚園のプレスクールは子供が大喜び!ママ友もできる

8968ae29eaad6f17dde25dcfe675dbba_s
今日は初めてのプレスクールで、近くの幼稚園に行きました。子供は広い幼稚園に大喜びで、終始笑顔。園庭が一番のお気に入りのようですが、先生がトトロを歌って踊ってくれると、恥ずかしがり屋の息子も一緒に踊っていました。その時の笑顔ったら本当に嬉しそうで、行って良かったなぁと思える瞬間でした。

周りを見渡すと、月2で行っている親子運動教室に来ている方がいて、軽くですが挨拶を交わしました。こうすることで少しずつ知り合いが増え、無理にママ友を作ろうとしなくても、気が合えば自然とお友達ができてしまうんですね。

私も「ママ友なんていらない!面倒だもの」と思っていました。それが今では幼児教室で知り合ったママふたりと意気投合し、教室以外でも遊ぶようになりました。プレスクールや他の教室へも一緒に行ってみたりと、一人では心細いこともできるようになって、本当に助かっています。

ママ友を拒絶していたのに、今ではそれはもったいない考えだったのか、と思うようになりました。ママ友と言っても変に踏み込まず、結構軽いノリでお付き合いをしています。その方が良いと思うんですよね、個人的には。

幼稚園が始まってもっとママ友が増えるとどうなるのかは、私もまだ未知の世界なのでわかりませんが、今のうちに一人でも心を許せるお友達ができると相談相手にもなってくれますし、なんだか安心できるんです。無理に話しかけようとせず、子供を通じて自然とお話しをしているうちに共通の話題ができるので、ちょっとだけ心を開いてみるといいかもしれません。

スポンサーリンク

何より子供が喜ぶのが一番ですね

とは言え、「ママ友はできればいいか」程度に考えて、何よりも子供が喜ぶことを第一に考えて行動してあげたいですね。

【プレスクール】なんて聞くと何をやるんだろう!?と構えてしまいそうですが、実際には幼稚園を開放して自由に遊ばせるだけです。幼稚園によっては、工作をしたり、絵本の読み聞かせをしたりもしますが、とにかく幼稚園児の勉強は遊ぶことですから、遊ぶのがプレ幼稚園の中身です。安心して参加してみて下さいね。

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。