幼稚園年少「楽しくない」と泣く原因がわかった!

今年幼稚園年少さんに入園した息子が、5月に入ってから「幼稚園つまらない」「全然楽しくない」と泣くようになってしまいました。

入園式の時からニコニコが止まらず、毎日楽しく登園していた息子に一体何があったのか? まさか幼稚園児にまで五月病があるなんて… と、とても不安な日々を送っていました。

ところが、6月も半ばになった頃、とうとうその原因がわかったのです!息子はまた笑顔になって幼稚園へ行くようになりました。

さて、その泣いていた原因とは?

(以前の記事はこちら幼稚園年少の息子が少しも楽しくないと泣くようになってしまった時、どうすれば?

スポンサーリンク

できないことにパニック!初めてが幼稚園児には辛い

入園したばかりの頃は楽しい遊びばかりだった息子。月日が経つにつれ、幼稚園へ持って行く荷物(借りてきた絵本の返却)が増えたり、自分でお着替えをするようになりました。

その【新しいこと】がうまくできないことが息子にはかなりの【苦痛】だったことがわかりました。

幼稚園の先生から教えていただいたこととしては、お着替えなどが苦手で泣いてしまうとのこと。

ちょっと心配性な息子は、早く着替えなくちゃ、正しくやらなくちゃ、荷物なにがあるんだっけ、など真面目にやろうとするあまり、うまくいかないと少々パニックに陥ってしまうようでした。

それが心身に影響を与えていたらしく、遊ぶだけの楽しい幼稚園がつまらないものに変化してしまったのでした。

「ママー、幼稚園つまんない」「ママー、幼稚園全然楽しくない」と涙を流して泣く毎日に、夫も私もどうしたらいいのだろうと悩んでいました。

泣いている息子に親が取った対策は?

あまり「どうしたの?」と聞いてばかりも良くないと思い、幼稚園の話はさけるようにしました。ただ、息子の方から幼稚園のことを話して来たときは楽しそうに聞いて、不安な思いをさせないように。

でも「つまんない」と泣いた時は「嫌なことがあったらなんでも言ってね」「できないことは無理にやらなくてもいいよ」ととにかく気を使っていました。

だからと言って本当にやらないわけではなく、息子なりに一生懸命嫌なこともがんばっていたようです

幼稚園の先生もわざわざ電話をくれ、だいぶ気にかけて下さいました。そりゃ毎日元気だった子が朝教室で大声で泣いていたら、先生もお友達もびっくりしますよね(汗)

連絡帳に家での様子や息子の言動などを報告し、様子を伺う日々でした。

スポンサーリンク

できるようになって自信がつくと再び楽しくなる!

そんなある日、「僕お着替えできるんだよ!」と着替えの大嫌いな息子が制服を嬉しそうに畳んでみせました。

それはそれは嬉しそうで、「すごいねー!全然できなかったもんね!」と頭をなでてほめると誇らしげな顔。


それからというもの、すっかり泣くことがなくなり、また笑顔に戻ってくれるようになったのです。

泣くほど苦手でできなかったことができるようになり、彼なりの自信がついたことで、幼稚園が再び楽しいものに復活してくれました

これらは個人差があり、幼稚園に行きたくないとバスに乗らない子や、お友達がイヤだと泣く子もいることと思います。

我が家の場合は【幼稚園は行きたい、でもつまらないことや辛いことがある】と言うタイプでした。

手荷物は小さく!ママにできること

幼稚園で着替える運動着を入れるきんちゃく袋があるのですが、手に持つと床についてしまうほど ちょっと大きめのものだったんです。

でも、たったそれだけのことでも息子にはイヤだったようで「カバンに入れて!」と毎日背負っているリュックに入れるように要求して来ました。

でもどうやってもカバンに入るサイズでは無く、「小さいの買ってくるから今日は手で持っていって!」と言っても泣くばかり…。

手荷物が増えるとバスに乗るときも不安になってしまうようでした。

好きなキャラクターものだからちょっと大きくてもいっか、ぐらいの気持ちで購入したのですが、子どもからするととてつもなく大きく、邪魔なものでしかなかったんですね。

親のエゴだったな、喜ぶと思ったけどそうじゃなかったと深く反省。薄くて小さなきんちゃくに変え、カバンに入れてあげるととても安心するようになりました

スポンサーリンク

まとめ

年少さんはとにかく初めてのことがいっぱいです。お着替えもお弁当も遠足も、本人にとってはドキドキのことなのかもしれません。

幼稚園に入ってから苦労して色んな事を覚えていくのでしょうが、入園前にお着替えはできるようにしておけば良かったなぁ、箸も持てるようにしておけば良かったなぁ、と母親が後悔することも多いです。

家庭訪問でも「もうすっかり泣かなくなりましたよ」「着替えも上手に早くできるようになりました」と言ってもらえ、さらにはお友達に教えたり、歩くのが遅い子に声をかけてあげたりと優しくできていると教えてもらいました。

家では苦手なことから逃げ回る息子ですが、幼稚園ではそうは行きませんからね。

これから先もまた初めての壁にぶち当たって泣くかもしれませんが、もっともっといろんな事ができるようなるんだろうなぁ、と考えるとワクワクします(^o^)

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。