生後60日目 2ヶ月で初の予防接種スタート!

予防接種を受けよう

今日で2ヶ月になった我が息子。彼のためにやってあげられることは予防接種。病気にかかっても重症化するのを防いでくれる大事なものです。

まずはヒブワクチンからスタートしました。ヒブワクチンで防げる病気は「細菌性肺炎」と「細菌性髄膜炎」の2つです。

スポンサーリンク

予防接種は赤ちゃんにしてあげられるママからのプレゼント

赤ちゃんは痛いとか苦しいとか感情を伝えることができません。だから、病気に気づくのが遅れることも多いんですね。予防接種をしておけば、重症化を防ぐことができるのですから、やはりしてあげるべきなんだなと思います。

初めての注射、赤ちゃんは泣く?アナフィラキシーショックは?

さて、予防接種デビューの様子ですが、絶対に泣き叫ぶと思っていましたが、なんと全然泣かず、接種後もごきげんに笑っていました。もうこれにはびっくり。ママは前日から緊張してお腹が痛くて痛くて仕方がなかったのに(TдT)本人ご機嫌!?って(笑)

接種後はアナフィラキシーショックがあると大変なので、30分待合室で待機。その後様子を見て、大丈夫そうだったので帰宅しました。帰宅後も様子を伺っていましたがぐっすりおねんねしてくれましたし、腕が腫れる様子もなく、無事にデビュー初日を終えました。

予防接種はスケジュールをたてるのが大変

これからもこんなドキドキがずっと続くのかと思うとイヤになりますね。うちのかかりつけの小児科は、同時接種ではなく単独接種なので、たくさん通わなくてはならず、今から大変だなーと気が重くなっています。

今日、本当はロタの予防接種も受けたかったのですが、申請をしないとダメだということで、申請書を書いて許可が降りてから次回へ後回しになってしまいました。

ロタは中27日開けなくてはならないので早く接種したかったのですが、失敗しました。電話で問い合わせた時になんで教えてくれなかったのかな、と悔やまれます。

それにしても、予防接種のスケジュールを立てるのって大変ですね。同時接種ならいいのですが、単独接種で全種類受けるとなると、スケジューリングにてんてこまいです。

誕生日とスタート日を入力すれば簡単にスケジュール立てられるソフトがあればいいなぁ、なんて思って検索してみましたが、そんな便利なものは見当たりませんでした(;´∀`)ここはママが頑張るところですもんね!

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。