添い乳のやめ方ってどうすればいい?あれこれやってみた

添い寝
今日から添い乳をやめよう思うのだけど、
一体どうすれば良いのやら。

色々ネットで検索するも、
これだ!
と言うものには出会えず。

でもわかったことは、
眠りに入る習慣を作る
ということ。

寝る1時間前から部屋を薄暗くし、
静かな環境を作る
のが大事らしい。

我が家では、

  1. お風呂に入る
  2. 絵本を読む
  3. 目をこすり始める
  4. 添い乳で就寝

ずっとこの流れで寝かしつけて来ました。
でもとうとう歯が生えてきたので、
歯を磨かねばならないし、
何より虫歯にしちゃならんのです。
そのためにも添い乳は卒業せねばなりません。

オッパイを添い乳ではなく、普通にあげて、
その後歯を磨いて寝かせてみることに。

ところが、オッパイ飲んでる最中に
寝ちゃうって言う・・・(T_T)

寝ちゃった息子の口を無理やりこじ開けて
歯磨きシートで磨こうとしたら起きました。

当たり前だって~~~(TOT)

諦めて、自然に眠くなるまで
じゃれて遊ぶことに。

ママのお腹にお口を当てて
ぶーーっ』が好きで、
それをやっちゃあケラケラ笑う。

なんてかわいいいの♪

ママも負けじとくすぐっちゃう~~(^^)
ゲラゲラ笑う♪

その後はお布団の上をゴロンゴロン、
バッタンバッタン転げまわる。
頭を壁にぶつけまくる(^_^;)
危ないったらありゃしない。

そんな遊びを延々繰り返し、
疲れたところで、体をなでなで。
そして歌は「古時計
目をつぶるまで何度も何度も歌ってみる。

あら~静かになって来た~。
寝そう寝そう!

と、ここまでお風呂あがりから1時間半
やっと眠ってくれました。

1日目にして上出来。
これを習慣化して、時間を短縮できればいいなぁ。

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。