やけどさせてしまった時の対処法は?病院はどうする?

やってしまいました。
ちょっと目を離したすきに、
息子が右手の人差し指と中指を
ホットプレートに乗せてしまい、
やけどしてしまいました。

「危ない」と大声で叫んだ時には
もう手はホットプレートに乗る
寸前で、全然防ぐことができず。

触った瞬間
「あ゛あ゛あ゛ーーーーーーー」
と言った感じで。

目の前真っ暗。

でもそんなこと
言ってる場合じゃない。
確か子供の応急処置の冊子を
読んだ時、
やけどの時はとにかく冷やすって
書いてあったなと思い出し、
すぐさま水道で冷やしました。

15分~30分ぐらいは
冷やした方がいい
そうです。

ばあちゃんに
冷やしてもらっている間、
病院に行ったほうがいいのか、
あいてる病院はどこなのか、
探しまくりました。

時間は午後6時をまわったところ。
近くの皮膚科は全部6時で終了。

もたもたしている間に時間はすぎて、
6時半までやっている病院を
見つけたものの、
もう間に合わない時間になっていました。

やけどした患部を見ると、
皮が向けているわけでもなく、
とびきり痛がっているわけでもなく、
ちょこっと泣く程度。

冷やして落ち着いたら
翌日朝一番に病院へ行ってもいい
レベルだなと思いました。

でも、
おばあちゃんがすっごく心配したので、
結局救急外来センターへ
行くことにしました。

処置は早ければ早いほどいいでしょうしね。

幸い車で10分程度の場所に
救急外来センターがあります。
これは本当に助かる場所。

過去には1時間以上待った経験が
あるのですが、
今回はすいていて、あっという間に
診察してもらえることができました。

軟膏をもらって、
なるべく患部を冷やして、
寝る前に薬を塗って様子を見ることに。

包帯巻いても取っちゃいますし、
薬は夜しかつけられませんね。

でも一応、赤ちゃんのころ、
ひっかき予防のために使っていた
手袋をはめてみました。

かわいぃなーー(*´∀`*)

早く治りますように。
ごめんね。
大人の不注意で
やけどさせてしまうなんて
本当に申し訳ない。

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。