楽天クレジットカードで楽天ポイントとnanacoポイントを貯める使い方とは?Tポイントのヤフーカードもいいんだけど…

みなさんは普段、どこのクレジットカードを使っていますか?そのカードを選んだ理由は何でしょうか?今日は楽天ポイントが貯まる楽天カードとTポイントが貯まるYahooカードを比較してみようと思います。

クレジットカードを使うメリットは、現金が不要で月に1度の口座引落で楽チンだということと、商品や商品券などと交換できるポイントが貯まると言う2点ではないでしょうか?

自分が良く使うお店やネットショップによって、そのカードにメリットが有るか無いかが決まりますよね。それから私が使っているクレジットカードはすべて年会費が無料のタイプです。

スポンサーリンク

Tポイントを貯めるならYahooカード

ヤフオク落札でポイントが貯まる
私が今メインで使っているのはYahooカードとセゾンカード(どちらもVISAブランド)です。セゾンカードは永久不滅ポイント(ポイントに有効期限が無い)が有名で、個人的には生まれて初めて作ったカードで、20年以上ずっと使い続けている信用できる一枚になっています。

2015年からはTポイントが勢力を広げていることに注目し、Yahooカードを作りました。Yahooカードでの支払い金額によってTポイントが貯まります。

ファミリーマートやドラッグストアのウェルシア、ガストなどの実店舗でも現金支払いでポイントが貯まりますし、ネットショッピングやお茶などのまとめ買いに便利なLOHACOはもちろんのこと、ヤフオクで落札・ジャパンネット支払いでも貯まるのが良いですね。さらにヤフオクでの支払いにまでポイントが使えるとあって、かなり使い勝手は良いものとなっています。

最近利用したのは、熊本地震の寄付です。まさか寄付に貯まっているTポイントを使えるなんてとても驚きましたが、良いサービスをしているなと思いました。(実際の寄付もとても簡単にできました)

ただ、Yahooショッピングは個人的には使いづらいと感じているサイトなので、そちらでポイントを貯めたり使ったりと言うのには、残念ながらメリットがありません(個人的見解)。

スポンサーリンク

楽天ポイントだけじゃない○○も貯まる楽天カード

nanaco
一方、楽天カードは随分昔に持っていました。楽天銀行がまだ「e-bank」だった頃のことです。その後、楽天が様々なサービスを買収したり、規約変更が続いたりなどしたため、あまり楽天カードに魅力を感じなくなり解約をしました。

その後はポイント還元率の高いSBIカードを使っていましたが、このご時世とあって還元率がガクンと下がってメリットが全く無くなってしまったため、Yahooカードへとシフトしました。

そして2016年も中盤に差し掛かった現在、テレビCMやyoutube広告でも良く見かけるようになった【貯めるならラララ楽天ポイント~♪】が頭から離れなくなったり(笑)良く行くミスドで「楽天カードはお持ちじゃありませんか」との声掛けで楽天カードが気になるようになりました。

これをきっかけに調べた結果、私には魅力のあるカードだなと感じるようになったため、再度クレジットカードを作ってみることにしました。

JCBブランドならnanacoチャージでポイントが貯まる!

一昔前、nanacoへのクレジットチャージではポイントが貯まることはありませんでした。セゾンカードでnanacoへチャージしても永久不滅ポイントは対象外となってしまいます。これは今も変わりません。セブンカードや限られたカードのみがチャージでもポイントが獲得できるようになっています。

ただ、セブンイレブンかイトーヨーカドーでセゾンカード支払いをした場合は、永久不滅ポイント+nanacoポイントも付与されるようになっていますので、nanacoにチャージして支払うよりもセゾンカードで支払った方が、ポイントの2重取りでお得なことになりますね。

色々な条件があるnanacoチャージ時のポイントも、楽天カードのJCBブランドなら何も問題がありません。くれぐれもVISAブランドを選ばないように注意しましょう。かく言う私も、YahooカードでVISAを選んでしまったおマヌケさんです^^;

スポンサーリンク

実際に楽天カードを作ってみた!

楽天申し込み画面
では今から実際に楽天カードを作ってみたいと思います。クレカを作るにあたり、私にはちょっとした問題点があります。それは現住所と本人確認書類の住所が異なることです。これはかなり大きな問題点で、今までにもクレカを作るときには色々と苦労をしてきました。

楽天カードは本人確認書類が不要!?

ところが、です。楽天カードを作ろうとwebから申し込み手続きを進めて行ったところ、最後まで「本人確認書類の添付」がありませんでした。これには本当にびっくり。最後に添付画面が出てくるのかな?と思っていたのですが…。

おそらく、郵便配達の際に本人確認があるのかな?と思うので、カードが届いたらお知らせしたいと思います。

カード作成の完了メールには

□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 【1】カードのお届け方法について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
転送不要の簡易書留郵便でカードを配達いたしますので、
郵便局の「転居・転送サービス」はご利用いただけません。

と書かれていましたので、本人確認は無さそうな気がしますが、どうなのでしょうか?

事前準備しておきたい項目

気になる入力項目としては、

  • 住宅ローンもしくは家賃の支払の有無
  • 本人税込年収
  • 配偶者年収
  • 世帯年収
  • 他社からの借り入れ金額

がありますので、前もって準備をしておきましょう。

さらにキャッシング枠を付ける場合は希望金額の入力もあります。私はキャッシングは絶対にしないししたくないので、キャッシングは0円にしています。リボ払いも絶対にしません。

審査完了後、1週間程度で届くそうなので待ちたいと思います。

楽天カードまとめ

楽天カードは楽天市場で良くお買い物をするユーザーはもちろんの事、nanacoカードのヘビーユーザーにもかなりオススメのカードであることがわかりました。カードが届きましたらnanacoにたっぷりチャージをしたいと思います。

我が家では毎週イトーヨーカドーで食材を買っているので、nanacoはバンバン使います。毎回レジで現金チャージしていたので、これがクレカからチャージできてポイントも2重取りになるならとってもお得ですね!
>>>楽天カード申し込みについて詳細はこちら

 

 

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です