ドラム式洗濯機に歯ブラシが…NA-VX7200L危うし!

147736_s
毎日たくさんの洗濯物には、乾燥機付き洗濯機が欠かせないですよね~。

ちゃんと乾かすためにも、毎日必ず乾燥フィルターを掃除するのですが、洗濯機本体から糸くずが上がってくる配管部分は、歯ブラシを使って綿埃を取リ除いています。

スポンサーリンク

洗濯機を掃除していたら歯ブラシを落としてしまった!

この方法は説明書にあるわけではなく、個人で勝手にやっている掃除方法なのですが、先日いつものように歯ブラシで掃除をしていると、子供に気を取られ、歯ブラシを配管の中へ落としてしまいました!

どうやっても手が届くものでもなく、何かを使っても絶対に取れないだろうと言う場所に入ってしまいました(TдT)

わーどうしようどうしよう!と一人騒いでいると、2歳の息子もなぜか一緒にとまどいながら「ママ、取れたのー?」と何度も聞いてきて。それが可愛くて歯ブラシのことなどどうでも良くなってしまいました。(いや、良くないんだけども)

とりあえず洗濯機を回してみようと、いつもどおりにセットすると、やはり…。異音がして、取説にないエラーコードが表示されました。

あ~、やっちゃったー。2年しか使ってないのに交換?修理?

ネットですぐに修理情報を調べてみると、Panasonicの出張サービスならwebから簡単に申込ができるようでした。ただ、値段が2~3万するので一旦クールダウン。

もう一度洗濯機を動かしてみると「バキッ!」と明らかに「歯ブラシ折れたよね~」と言う音を立てながらも洗濯を開始しました(笑)

しばらく様子を見て、動かなくなったら修理してみよう。と思い、1周間が経過したころ、排水フィルターを開けてみると、なんと!!
DSC_0364
真っ二つに折れた歯ブラシが排出されていましたΣ(゚Д゚)
ここに出てくるとはーーーっ。知らなかった。

でもこれで修理してもらわなくても大丈夫になりました(^^)
めでたしめでたしっ。

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です