ダイソンコードレス掃除機はズボラ主婦を救うのか?重い?使いづらい?本当のところ

ダイソンのコードレス掃除機dyson v6 fluffy+を手に入れました!昨年末、今まで使っていたアイリスオーヤマのスティッククリーナーが壊れてしまい、どうしようと迷っていた所、祖父が買ってくれると言うので、お言葉に甘えてしまいました\(^o^)/

はちまんえんは超高額(;´∀`)とても自分じゃ買う気にはなれません…。

アイリスオーヤマと比較すると一体どれだけ高性能なのか?使うのが楽しみです♪

スポンサーリンク

掃除嫌い主婦がコードレス掃除機を選ぶ理由

ダイソンクリーナー001

アイリスオーヤマのコードレス掃除機にはとってもお世話になり、掃除大嫌いのズボラ主婦でも毎日掃除をするようになりました。コードレスって本当に素晴らしいです!
>>コードレス掃除機vsダスキンモップ比較記事はこちら

しかし、1年ちょっとで動かなくなってしまったんです。充電池の買い足しまでしたのにこれはかなりショック( ;∀;)

新しい掃除機を買うにあたり、軽くて出し入れしやすいキャニスタータイプを買うか、再び楽チンなコードレスを買うか、非常に悩みました。

毎日スティック型掃除機を使っていて、たまにキャニスターを使うと、あまりの掃除のしやすさに腰を抜かしそうになります(笑)いや、大げさではなく、本当にそのくらい軽さと使いやすさに差があるんですよね。しかもキャニスターの方が隅々までキレイになって、吸引力も圧倒的にあるわけですし。

掃除能力を選べば絶対キャニスター!

なんですけれども、私のように掃除がめんどくさくてたまらない人間の場合には・・・。

ズボラには絶対コードレス!

と言うのがハズせない理由になります。

とにかく掃除が嫌いなのは「掃除機の出し入れ」が面倒くさいからであって、掃除を始めちゃえば面倒くさいと思うことはないんですよね。

スポンサーリンク

なぜダイソンのコードレス掃除機を選んだのか?

ダイソンクリーナー003

そんなわけで、結局コードレス掃除機以外は考えられず、スティック型クリーナーを購入することになりました。

吸引力のすごさ!

キャニスターと悩んだ理由の一つに「吸引力」があります。アイリスオーヤマの掃除機は吸引力がとても弱く、目の前にあるゴミがなかなか吸い込まれていかず、手で拾った方が早いんですけど…と言う状況が良くあったからです。

ならばパワーの強いコードレス掃除機を買うしか無いな、と言う結論に至り、CMで見ていたダイソンを選ぶことになりました。

ゴミ捨て簡単ワンタッチ&クリーンな排気

吸引力の他に決め手になったのは、紙パックを使わずに済むダストカップです。ゴミ箱の上でフタを開けて、トントンすればゴミが捨てられるのはいいですよね~。

サイクロン式で吐き出す空気は臭くないですし、フィルターのメンテナンスも楽になります。

しかし、以前から引っかかっていた点があったため、ケーズデンキで実物を触ってみることに!

スポンサーリンク

ダイソンコードレスの気になるマイナス点4つ

  1. 重すぎるんじゃないか?
  2. うるさいんじゃないか?
  3. トリガーは指が痛くなるんじゃないか?
この3つは確実に確かめなければ購入できない!と思ったので店頭へ向かいました。

そこで実物を手にとって見ると、意外にも重たすぎず、音もアイリスオーヤマと変わらず、一番懸念だったトリガーは軽くて何の問題もない、と言うことがすぐにわかりました。

あーもう絶対に買う!
やっぱり実物触らないとわからないな!

ダイソン掃除機、主婦が使ってみてどうなの??

購入してから早2ヶ月、毎日快適に掃除をしている私がいます(*^^)vですが、やっぱり思うところがあるので、レビューしてみますね!

付属品がいっぱいの fluffy+
ダイソンクリーナー002

  1. ソフトローラー
  2. ミニモーターヘッド
  3. ハードブラシ
  4. フトンツール
  5. 延長ホース
  6. コンビネーションノズル
  7. 隙間ノズル
  8. 壁掛けブラケット

これだけの付属品が付いて来ます。

標準は1のソフトローラーを使って掃除を行います。フローリングもカーペットもしっかりお掃除できますね。
ダイソンクリーナー004
正直、良く使うのは1と7のすき間ノズルぐらい。フトンツールも使ってみたいとは思っていますが、なかなか手が出ません。

片手でスイスイはムリ!

ヘッドも良く動くし、片手でスイスイお掃除できそうなイメージがありますが、実際はムリです。全然できないわけではありませんし、片手で掃除することもありますが、しっかりお掃除をするなら、片手を添える形がベストです。

その理由はやっぱり重さでした。

お店で手にした時はそんなに重くない、と思いましたが、実際に掃除をしてみるとやはり本体が重く、利き腕に負担がかかります。たぶん1年後には、右の二の腕に筋肉がついてるんじゃないでしょうか(本気で思います)。

毎日使っていれば慣れるかな、とも思いましたがやっぱり毎日重いです(笑)掃除が嫌になるほどの重さでは無いんですけどね。

うるさいのはしょうがない

音はアイリスオーヤマの掃除機で体験済みだったので気にしてはいません。掃除中はテレビの音は全く聞こえないと思って下さい。

音の種類的には、インパクト(ねじ回し)みたいなキィ~っという感じの高音です。

トリガーめっちゃいいじゃん!握力弱くても楽勝♪

一番懸念していたトリガーは、一番良い点に変わりました(笑)
使ってみたらすごく軽くてびっくりしました。私は握力がすごく弱いのですが、全く指の負担になることは無く、うるさい音をすぐに止められますし、無駄に電池を使う必要が無いんだな~と思いました。

トリガーは有りです!

充電池はすぐなくなりますよ~

価格コムでチェックはしていましたが、充電池はあっという間になくなります。これも覚悟していたので仕方ないのですが、電池が交換式になれば最高なのになぁと思います。
その点では、アイリスオーヤマは電池を交換すれば長く掃除ができたのが良いところでしたね。

収納はブラケットに掛けられて便利!

充電は、収納用ブラケットと呼ばれる壁掛けラックのようなものに掛けるだけです。
ダイソンクリーナー006

我が家では階段下の収納庫壁に取り付けました。これ、超ベンリですよ~。

めちゃくちゃゴミが取れる!吸引力はマジすごい

ゴミは毎日捨てなくても大丈夫なようですが、私は癖をつけるためにも毎日必ず捨てるようにしています。

1階のリビング・ダイニング、和室、洋室、トイレ、脱衣所、廊下まで掃除をするとこんな感じになります。
ダイソンクリーナー005-1

最初はびっくりしましたが、毎日のことなので今は慣れました。

それにしても、毎日こんなにゴミが出てるなんて…、小さいこどもがいる家庭ならやっぱり毎日のお掃除は欠かせないなと痛感しました。

まとめ・主婦にダイソンコードレスクリーナーは有り!

ちょっと重たい掃除機ではありますが、すき間ノズルを使うと「軽いし、超ベンリだな!」といつも思います。重さの犯人は本体ではなく、ノズル+ソフトローラーなんですよね(^_^;)

とにかくズボラでお掃除大嫌い!だけど子供のためにも掃除は毎日簡単に済ませたい、と言う主婦には「有り!」の掃除機だと思います。

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。