40代での出産・子育てのリスクについて思うこと

高齢子育て

今年、41歳で第一子を出産、現在3ヶ月になる息子の子育て中。ここまで来て、40代での出産・子育てのリスクを実感しています。それはどういうことかというと・・・

体力的なこと。

これにつきます。やはり20代・30代と40代では体力が全然違うんですよね。

スポンサーリンク

見た目は若いと言われても40代の体はもう…

5キロになる息子をあやしていると腱鞘炎になりそうですし、最近は腰と両膝が痛いです^^;コンドロイチンでも飲もうかしらって思うくらい。(おばあちゃんみたい…)

でも体力は絶対に必要。もともと運動不足で体力不足。出産時には影響はありませんでしたが、出産後にこんなに体力不足が響くとは、と実感しています。

若いうちに産んでおくべきなんだなぁ、とつくづく思いましたが、40代で産んだ事実は変えられないので、60歳までがんばるしかありません。

なんて思うとキツイですよね(泣)60歳までですよ!?

この子が二十歳になる時、私は61歳(;´∀`)それを考えると、本当にがんばらなくちゃ、お金も貯めなくちゃって、青ざめたりします(;一_一)

それでも元気な我が子の笑顔を見ると、産んでよかったなぁ、本当にがんばろうと思う毎日です。

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。