熱い・冷たい何を食べても歯がしみる!歯医者へ行かずに解決した方法

虫歯は無いのに、冷たいものを食べても熱いものを食べても歯がしみることありませんか?

私はガリガリ君を食べるとものすごく歯がしみて痛い思いをしました。もう二度とガリガリ君は食べられない…と思うほどしみてしみて痛かったのです。

冷たいものだけなら良くあることですが、さらには熱いものまでがしみるようになりました。熱いお茶が大好きな私にとっては死活問題(笑)いや、笑い事ではなく、食べることが辛くなってしまうのは大問題なのです。

ついには甘いものを食べただけでもしみるように…。これは歯医者へ行かなくてはいけないのか?と思いつつ、歯医者へ行かなくても自分でなんとか解決できる方法はないか?とドラッグストアへ行ってみることにしました。

スポンサーリンク

知覚過敏にはやっぱりシュミテクト!

歯がしみると言えばやはり「知覚過敏」ですよね。ドラッグストアで塗り薬などを見てみましたが、歯ぐきから血が出ているわけでもないですし、とにかくしみることに重点を置いたものを探しました。

知覚過敏と聞いて思い浮かぶものってなんでしょうか?テレビを良く見る方ならすぐに「シュミテクト」が出てくると思いますが、私もやっぱりしみる歯にはシュミテクトだろうなと思い、コンプリートワンEXを購入しました。

その理由は

  1. シミるのを防ぐ
  2. 歯周病予防
  3. 歯を白くする
  4. ムシ歯予防
  5. 口臭防止
  6. 口中クリーン
  7. 歯石沈着予防
と、7つもの効果が得られるからです。知覚過敏だけでなく、歯周病も虫歯も歯石もイヤですからね、これらすべてを予防してくれるなら少々お値段が高くてもコンプリートワンEXを選びます。

知覚過敏の原因は?

そもそも、なんで歯がしみるようになるのか?調べてみたところ、

歯の内側にあるやわらかい「象牙質」が露出してしまうことで発生する

のだそうです。年齢的なこともあるでしょうし、力を入れすぎて磨いているのかもしれないですし、そこは人それぞれ。でも直接的な原因は象牙質の露出だということ。

シュミテクトはその露出した象牙質にバリアを作ってしみることを予防してくれるようです。(硝酸カリウムのカリウムイオンがイオンバリアを形成している)

速攻効果があるわけではない!

早速シュミテクトを使って歯みがきをするようにしましたが、すぐにしみなくなるわけではありません。ずーっと使い続けているうちに「あれ?いつの間にかしみなくなってた!」と言う状態になります。

予防だけど今の痛みに効いてくれた

歯磨き粉でも美白コスメでもそうですが、効果については「予防」だと言うことが気になりました。

今あるシミを消す!と言うのは予防ではなく治療法と言うか改善法ですよね。美白コスメには「日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ」としか書かれておらず、「今後出てくるであろうシミを予防するけど、今あるシミを消すことはできないよ」と言うのが今の美白コスメです。

なので「予防」と言う言葉を見て、知覚過敏になってから使っても意味ないのかな?痛くないうちから使ってしみるのを防ぐ歯磨き粉なのかな?と思っていたんですね。

ところが、シュミテクトは今めちゃくちゃシミる歯に効果がありました。気づいたらしみなくなっていて、冷たいものを普通に食べたり飲んだりしている自分がいたことに驚きました。

シュミテクトって効果あるんだな…、そう思ってもう何箱リピートしたかわかりません。

でもそんなある日、歯のホワイトニングにもとても興味のあった私は面白い歯磨き粉を見つけてしまったのです。それがblanxホワイトショックと言うLEDを使った歯磨き粉です。

スポンサーリンク

LEDで歯を白くするホワイトショックって何?

BLANXホワイトショックは楽天で偶然見つけた歯磨き粉です。イタリアから発売されていてすでに3000万本の大ヒット、梅宮アンナやあびる優もびっくりの動画を見て購入を決めました(笑)

ホワイトショックの使い方

さてさて、一体どのように使うのかが気になる歯磨き粉ホワイトショック。届いたのは大きな歯磨き粉と蓋の部分にとりつけるLEDです。

ホワイトショック買ってみた

説明書の通りに歯磨き粉にLEDの部品を取り付けると、

ホワイトショックにLEDを取り付けるとこんな感じ

わお!歯磨き粉が光っています!なんじゃこりゃ(笑)

歯磨き粉に光を照射

ブルーのLEDを絞り出した歯磨き粉に10秒間あてて後は普通に歯を磨きます。たったこれだけで歯が白くなるって本当でしょうか??しかも歯磨き粉に光を当てるだけ???先ほどの動画では歯にもLEDを当てると言っていたのですが、説明書にはそのような記述は一切ありません…。トホホ、使い方が良くわからない歯磨き粉です。

と思って探してみたら、ホワイトショックのPR動画を発見しました。やはり歯にも直接LEDを当てて使うようです。でも動画のように使ってすぐに歯が白くなると言う効果は得られませんでした。

スポンサーリンク

再び知覚過敏が襲ってきた!

シュミテクトからホワイトショックに切り替えて数日、またあの痛みが襲ってきました。冷たいものを飲んだ時にまた歯がしみたのです。

こ、これはヤバイ…。

そう思って再びシュミテクトに切り替え、事なきを得ました。やっぱり使い続けないとシミてしまうようです。注意書きにある通り、

使用を止めると、再びシミ始めるおそれがあります。シミなくなっても、続けてご使用下さい。

と言うのは本当でした。今後は朝晩シュミテクトを使って、昼間にホワイトショックを使ってみようかなと思っています。

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。