デジタル遺産について考えてみた。中居くんの終活番組を見て他人事じゃない、と。

4589b40b9674046e4f434d827cb5dfb4_s

【デジタル遺産】と言う言葉が出てきた途端「私もある!」と思い、真剣に見入った番組、スマップの中居くんがMCだった終活スペシャル。

スポンサーリンク

デジタル遺産とは?

デジタル遺産とは、パソコンやスマホ内にある写真やデータ、SNSのアカウントや写真、つぶやき…、ネットバンクやFX口座などのアカウント情報や預けているお金、などなど。パッと思いつくだけでもこれだけのものがありますね。

自分に置き換えてみると、一番わかるようにしておかなければならないのがネットバンクの情報です。ログインIDやパス、残高などは家族にわかるようにしておかなければいけないな、と思ってノートに書いてあります。

と言うことは、泥棒にこのノートを持っていかれると大変なことになるってことでもあるんですが(;´∀`)

NHKでは【そのパソコン遺(のこ)して死ねますか?~デジタル時代の新たな“遺品”~】と言う特集も放送されたほど、現代の大きな問題にもなっているようです。確かに、おじいちゃんおばあちゃんもPC使いこなせちゃったりしてますし。

自分のものだけでなく、夫や子供が遺していったデジタル遺品をどうやって継いでいくのか、また中には見たくなかったものがあって戸惑った、なんてこともあるそうです。

亡くなって悲しみにくれていたのに、スマホを見たら浮気してた…。なんて、イヤですよね(TдT)

私の場合は細々とアフィリエイトもやっているので、その売上とかサーバーやドメインの更新手続きとか、とにかくたくさんあるなーと、どうしようかなーと考えているところです。

とりあえず、サーバーとドメインの自動更新はストップすることにしました。テレビでも言ってましたが、亡くなった後に何かの使用料の請求が来たとか、あるそうなので、それは間違いなく私も当てはまるなぁ、と。

自動更新は一番危険なので、前払いか手動更新に切り替えているところです。

あとは、写真の整理ですね。
デジカメだとついついたくさん撮っちゃって、いらないものもたくさんありますから、不要なものは削除していこうかなと思います。

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。