緑内障を改善するサプリなんて無い!眼を守るために必要な栄養素3つとは?

緑内障で治療を続けている夫に、何か良いサプリメントは無いものか?とここ数日探しまわっていました。

眼圧が上がらないように予防するだけの点眼薬を続けていますが、夫は正常眼圧緑内障で、眼圧は13mmHgと正常値の範囲内です。眼圧をコントロールするサプリは存在しませんので、現状維持するために効果的な栄養素は何なのかを勉強しました。

スポンサーリンク

とにかく眼を守る事・視力低下させない事が大事

そもそも緑内障は原因不明の治らない病気です。緑内障が治るサプリメントは無いので、もしそんなことを謳っているサプリがあったら要注意です。本当にそんなものが存在したのなら、世界が驚くレベルのもののはずです。(カシスが眼圧を下げる効果があると言う発表もあるようです)

サプリは効果なし!

じゃあ自分では何もできないんだな…、と諦めていたのですが、色々調べているうちにわかってきた事があります。緑内障を進行させないためには、とにかく眼を守ることが大事だと言うこと

具体的に言えば、有害な光から眼を保護すること(紫外線やPC・スマホなどのブルーライト)や視力を悪化させないことなどです。そして眼の健康を保つために効果的なサプリメントは存在することもわかりました。

スポンサーリンク

自分でできる!眼を守るためにできること

夫をサポートする医者
緑内障を直接改善することはできなくても、悪化させないために眼を守ることは自分で出来る。だったら眼に良いことはなんでもやってみよう!と思います。

夫は緑内障、視力は両目とも0.1以下(測定不能)、私は飛蚊症、片目だけ0.1で非常に疲れる目です。夫婦ともに眼に病気を抱えていますので、視力の低下を防いだり眼精疲労を回復するサプリを飲んでみたいです。

眼に必要な栄養素ルテイン

スマホ老眼や眼精疲労、視力低下に効果的なサプリとしては「ブルーベリー」がとても有名ですね。アントシアニンと言う栄養素が疲れた目やピント調整に効果があるそうです。

しかし、2016年になった今では眼に必要な栄養素と言えば「ルテイン」が常識になって来ています。DHCやファンケル、わかさ生活、小林製薬、ネイチャーメイドなど数多くのメーカーからルテインのサプリメントが発売されていますよね。

最近では、老眼をターゲットにしたファンケルのサプリ「えんきん」が人気になっています。ルテイン・アスタキサンチン・シアニジン-3-グルコシド・DHAが含まれていて、手元のピント調節機能を助け、眼精疲労による肩・首筋への負担を和らげる効果が期待できるそうです。

私も最初は「えんきん」を買おう!とはりきっていたのですが、色々調べているともっと大事な成分があることがわかってきました。

ルテインだけじゃ効果が無い、3つ揃ってなんぼ!

3つの栄養素
ルテインはそもそも眼の中に存在する成分です。40代になるとどんどん減少してしまうそうで、まるでコラーゲンなどの美容成分と同じだなぁ、と思いました。なんでも40代になると減っていくっていうのは納得できてしまいます。加齢が一番イヤですよね(笑)

そのルテインだけを口から補っても、きちんと眼まで届かないと言うことがわかりました。ルテインと必ず一緒に存在している「ゼアキサンチン」を摂取することと、目まで送り届けてくれる「ビルベリー(アントシアニン)」を摂取することが大事なポイントになります。

ビルベリーはブルーベリーの4~5倍のアントシアニンを含んでいます。そのビルベリーも同時接種しなければ、ルテインが体の隅々まで運ばれないと言うのです。

ルテインのサプリはたくさんありますが、ビルベリーまで配合しているものはかなり少なく、ファンケルのえんきんには配合されていますが、DHC・わかさ・ネイチャーメイド・小林製薬などの有名所のサプリには入っていません。

相乗効果を発揮する成分まで取らなければ、いくら眼に良いとされるルテインを摂取しても意味が無い、ということがわかりました。

  1. ルテイン
  2. ゼアキサンチン
  3. ビルベリー

この3栄養素が揃って初めて効果を発揮できるのです。

ルテインは目のビタミン、ゼアキサンチンは天然のサングラスなどと呼ばれているようにとても重要な栄養素です。特に私は、子育て以外の時間はPC画面を見ていることが多いので、ブルーライトをカットするだけでも効果がありそうです。

スポンサーリンク

まとめ:3つ揃った優秀サプリメントはこれ!

調べていく中で、ルテイン・ゼアキサンチン・ビルベリーの3つが揃うことで眼の健康に効果を発揮する、と言うことが分かりました。ではいよいよ、その3つが揃ったサプリメントを選んでみましょう!

成分で選んだベスト2!(2つしか見つかりませんでした^^;)

第一位 めなり(さくらの森)

サプリメントメーカーとしては全く無名と言ってもいい「さくらの森」が作ったサプリメント【めなり】、高配合された成分に驚きました。

これまで有効だと書いてきた「ゼアキサンチン」と「ビルベリー」はもちろんのこと、吸収率が高まる成分量や黄金比率など、これはすごいなーと思わせるものになっています。

しかも、ここまで高配合で値段が高額ではないとなると「本当かなぁ?」と疑いを持ってしまうのが本音。ならばやっぱり飲んでみなくちゃわからない!と思い、注文してみることにしました。
>>めなり公式サイトはこちら

第二位 ドクターズチョイス ルテイン 40mg

今回調べて初めてわかりましたが、ルテイン高配合のサプリメントと言えばかなり有名なメーカー、ドクターズチョイス。アメリカで販売され、その品質が世界一と謳われている天然ルテインを使用しています。

ゼアキサンチンとビルベリーを配合した先駆けサプリではないでしょうか。天然成分と言うところに安全性を強く感じ、めなりとドクターズチョイス、どちらを選ぼうか非常に悩んでいます。

まずはちょっと怪しげで価格の安いめなりを数ヶ月飲んでみて、何かしらの実感が得られなければドクターズチョイスにしてみようかなと思います。

それからこの際、視力回復も自力でやれることはやってみたいな~と思ったので、「まいにち、眼ト」と言うトレーニング本を買って訓練してみます。これ、すごく面白そうですよ。私のような何をやっても続かないタイプには、向いてそうです。

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。