ワードプレスを別サーバーへ簡単に引っ越すプラグインとその方法

469ed0b72677f9f772ea487211c3919d_s

エックスサーバー内で、ワードプレスで作ったサイトをAアカウントからBアカウントへプラグインDuplicatorを使って丸ごと簡単にお引越しする方法のまとめ。

★プラグインを使うのでDBをいじったりするなんてことは一切不要!

【参考サイト様】
■ウェブさえ
プラグインでWordPressを楽々お引っ越し!duplicatorならサーバー移転も簡単
■ワードプレステーマTCD
引っ越しも楽々? WordPressで構築したサイトを丸ごとコピーできるプラグイン「Duplicator」
■まくびーず
【WordPress移管】最高に簡単・便利なプラグイン「Duplicator」

スポンサーリンク
アドセンス336

Duplicatorの使い方まとめ

【手順】
(1)念のため、FTPソフトでサイトデータをダウンロードしておく
(2)移動元WPにプラグイン【duplicator】をインストール・有効化
(3)メニューduplicator→右上Create Newクリック
(4)Name: にわかりやすい名前、Notes: に説明、NEXTクリック
(5)Scan Complete(スキャンが始まる)
(6)GoodになってればOK、Buildをクリック
(7)「Package Completed」が表示されたらOK
(8)installerとArchiveボタンをクリック
(9)インストーラーinstaller.phpとデータArchive(zip)をDL
(10)ここで、元サーバーからドメイン削除
(11)引っ越し先サーバーへドメインの追加設定
(11-1)ドメインのネームサーバー変更
(12)WPの自動インストール
(13)MySQLデータベース名・MySQLユーザ名・MySQLパスワードを控える
(14)MySQL設定画面より「ホスト名」をコピー
(15)引越し先ドメイン直下へFTPを使ってinstaller.phpとアーカイブファイルをアップロード
(16)引越し先でのドメイン浸透に時間がかかるので30分~待つ
(17)浸透されるまでは403エラーが表示される
(18)ブラウザからhttp://ドメイン/installer.php
(19)ホスト名・データーベース名・ユーザ名・PW入力
ワードプレス簡単に引っ越し
(20)Test connectionクリック
(21)下にSuccessが2つ表示されればOK!
(22) I have read all warnings & noticesにチェック
(23)Run Deploymentクリック
(24)別ウィンドウが開くのでOKをクリック
ワードプレスを別サーバーへ移動
(25)たいていエラーが出る
winshot752
(26)エラー対処法:FTPソフトよりwp-config.phpを削除
winshot751
(27)Try Againクリック(19)へ戻る
(28)同じエラーの場合、再びwp-config.phpを削除
(29)うまく行った!と思うと↓こんなエラーが
ワードプレス引っ越しのエラー
(30)サーバーを確認するとPHPのverが古くなっているので
最新ver(推奨)へ変更する
(31)エラー画面へ戻り更新(F5)するとうまくいく!
WP引っ越しまであと少し
(32)移動先URL・パス・サイト名の変更が可能
(33)Run Updateクリック
(34)再び29エラー画面になったら30、31でエラー対処
(35)Step 3: Test Siteまで行けば成功!
引っ越しできた!
(36)サイトへアクセス!表示されたらOK

と、こんなに簡単にお引越しができました♪
ワードプレスのインストールって、プラグインやテンプレを入れ直したり、アクセス解析やらウィジェットやらたくさん追加しなきゃいけません。
それがぜーーーんぶ丸ごとコピーできるduplicatorバンザイです!

これを使って4つほどサイトのお引越し完成させました。
WPに詳しくない私でもできました\(^o^)/

Duplicatorで他のエラー時対処法

ワードプレスのバージョンが低すぎ

WordPressの項目で何やらエラーが・・・
データの容量が大きいとエラーが出やすいとのことですが、このサイトは小さいのでそんな感じではなく、翻訳してみると「ワードプレスのバージョンが低すぎる」ということらしいので、アップグレードをしてみました。

3.5.1から最新版の4.5.1へアップグレード!
バックアップを取って、プラグインを全部停止させてから更新。
その後プラグインを有効化して最新版へ更新。
すると、エラーがなくなりました!

ファイルのサイズが大きい場合はこんな画面になりますが、気にせず進んで大丈夫でした。
winshot779

引っ越しが完了したら不要なファイルを削除!
お引越しが完了すると、WPのダッシュボードにduplicatorからのメッセージが表示されます。
winshot764

翻訳してみると
予約済みデュプリケータインストールファイルは、ルートディレクトリで検出されています。セキュリティ上の問題を回避するために、これらの予約済みのファイルを削除してください。

とのことでした。
うん!ならば消します!

と言うことで、インストールに使った不要なファイルは削除しましょう!
すべての引っ越しが完了し、サイトが反映されているかしっかりチェックしたら、Take me to the cleanup page!をクリックします。

すると3つのボタンが出て来ます。
winshot765

more infoをクリックするとファイル名の詳細が表示されました。
winshot766詳細を確認し、ボタンを3つとも押します。

削除されました!
winshot767

FTPソフトでディレクトリの中を見るとインストーラーに関するファイルは削除されていましたが、アーカイブファイルは残っていましたので、手動で消しました。

これで完了です。