胃軸捻転症のその後、7ヶ月になった息子の状況は・・・

2724b3740d5b74dec2b1e0ad44d51b53_s
息子の胃軸捻転症の症状は、大きくなるに連れて落ち着き、日中わけもわからず泣き叫ぶことも無くなって、だいぶ安心できるようになって来ていました。

ところが、ここ最近離乳食を食べるとグズり出し、寝かせると体をうねらせるようになりました。

うねらせると言うのは、私が見た感じとして、背中を床につけると胃が痛くて体を反っている状態です。体を波の様にうねらせるので、それを見た夫が、

 

「エクソシストか!?」

 

と、本気で驚いていました・・・。

私はエクソシストを見たことが無いので良くわからないのですが、とにかく「どうしたの!?」と思うような行動をするのです。

それから良く吐くようにもなりました。噴水の様に吐くとマズイらしいのですが、うちの場合はゲップと一緒にドバーッとミルクと食べたものを吐き出す感じで、取り敢えずは大丈夫なのかな?といったところです。やっぱりそう簡単には症状は無くなりませんね。

とは言え、とても心配しています( ;∀;)

胃軸捻転症は、立って歩くようになるに連れて自然に治るものなので、今は早く歩くようになってくれないかなぁ、と願うばかりです。

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です