10ヶ月健診で内斜視の疑い?歯は1本もなし!そして歩行器禁止令

10ヶ月検診の準備をする赤ちゃん
今日は9ヶ月と17日目、息子の10ヶ月健診があり、内斜視かもしれないとの診断が下りました。内斜視って一体何?治療すれば治るのかしら?と不安がいっぱいに(泣)

スポンサーリンク
アドセンス336

10ヶ月健診で発達の遅さをあらためて知る

うちの子はもうすぐ10ヶ月ですが、”ずりばい”も”はいはい”もしません。”たっち”なんてまだまだできませんし、やっと安定してうつ伏せができるようになった程度です。歯は1本も生えていませんし、バイバイもしません!未だ家族と他人の区別がついているのかどうかさえわかりません(泣)

ゆっくりゆっくりな子なんだなーと受け止めていましたが、他のお子さんを見るとすでに歩いている子もいて、かなりの衝撃を受けました。歩くのは早いとしても、”はいはい”は普通にしていますね。歯もみんなばっちり生えているようでした。

歯のアドバイスをくださった保健師さんいわく、出生体重が2800以下だと歯が生えるのは1歳過ぎてからになるんだそうです。うちもきっとその口なのですね。【歯が生えない子はいないから大丈夫!】と言われて納得(笑)(その後、1歳半になっても上下4本しか生えていませんでしたが)

それから運動発達についてもちょっと問題ありで、歩行器禁止令が出ました。先生に「歩行器使ってる?」と聞かれて「少し」と答えると「やっぱりねー」と。【歩行器は良く無い】とは良く耳にしましたが、うちは本当にちょこっとしか使用していないので、それが原因でたっちが遅いとは思えないです。でも先生の指導なので、使わないようにシたいと思います。良くないんだろうな~と思いつつも、じいじとばあばが乗せちゃうので見てましたが、次回からは禁止だよって伝えたいと思います。

内斜視の疑いあり!

一番大きな心配ごとは、内斜視の可能性があると言われたことです。かなりショックでしたが、まだ可能性ってことだけなので、精密検査を受けないと真実はわからないですね。

1ヶ月以内に大きな病院の眼科で診てもらうように予約を入れました。なんでもないといいのですが…。この時期の赤ちゃんの斜視は、偽斜視の場合が多いようなので、うちの子もそうであるように、祈るばかりです。

毎回ど緊張する子供の健康診断

前回の4ヶ月健診では、ものすごい混雑で3時間もかかってしまったので、今回は早めに家を出ることにしました。とは言え、開場10分前に到着してみると並んでいるのはわずか4人だけ。拍子抜けしてしまいましたが、早く診てもらえるに越したことはないので安心しました。

いつ泣き出すか暴れだすかもわからない赤ちゃんを連れての長時間の検診は、本当に骨が折れるものです。誰のお母さんもきっとそんな不安でいっぱいなのではないでしょうか。10ヶ月ですとまだまだそんなに外へも出かけられませんので、外出することに慣れていません。初めてのことにドキドキして、こちらが腹痛を起こしてしまうことがほとんど(私の場合です)。

先日も、なぜか友だちの赤ちゃんを見てギャン泣きされてしまったので、たくさんの赤ちゃんを見たらすごい大泣きするんじゃないかと不安この上なく…。でも、蓋を開けてみると全く泣かずにニコニコ♪ママもほっと安心できました。

と、ところがっ、なぜか体重測定で大泣きするハプニング。一体なぜに!?診察は問題なかったのですが…。

と、色々あった10ヶ月健診でしたが、無事に終了しました。今後は内斜視についてしっかりと検査して行きたいと思います。そして、早く歯が生えておくれ~~~(人∀・)

スポンサーリンク
アドセンス336
アドセンス336
ランキング
いつもありがとうございます(^^)
更新の励みになりますのでポチ凸お願いします

高齢ママ ブログランキングへ

フォローする

こんな記事も読まれています