赤ちゃんのげっぷとおならの関係|げっぷがこんなに大事なんて!

胃軸捻転症で悩んでいるママは、とにかくげっぷを出させることに注力しましょう!
akachan_geppu_ss
赤ちゃんが一日中プープーおならをしているのには原因があります。ミルクを飲む時や泣きわめいた時に吸い込んだ空気は、通常げっぷとして出て行きますが、うまくげっぷができない子の場合は、おならになって出て行きます。

ママが一生懸命げっぷを出させようと努力しているのにも関わらずげっぷが出ない場合は、胃軸捻転症の疑いがあります。

赤ちゃんは泣いてばかりいませんか?抱いているとご機嫌なのに、ベッドに寝かせた途端泣き出す、ミルクの吐き戻しが多い場合は注意してください。赤ちゃんの動作などに注目し、ただのぐずりなのか胃軸捻転なのかを見極めます。

泣き止まない赤ちゃんに悩んでいるのなら、授乳後のげっぷ出しをしっかりやってみましょう。

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。