シャッフルプリントを無料で作る方法まとめ

撮りためた写真を1枚にまとめてプリントできるシャッフルプリントが人気ですね。でも、カメラのキタムラや富士フィルムを利用するとA4サイズを1枚作るだけで

  • キタムラ→864円
  • 富士フィルム→1,028円

も掛かってしまうのがかなりネックです^^;

引用元:キタムラ http://www.kitamura-print.com/shuffle_print/

結婚式のウェルカムボードなど、渾身の1枚を作るならそれも良いかもしれませんが、複数枚作りたい、親戚に送りたい、アルバムを作りたいと思うのなら、コスパが悪すぎて躊躇してしまうお値段ですよね。

スポンサーリンク

自分でシャッフルプリント作れたらなぁ

キタムラのシャッフルプリント動画を見てみましたが、簡単で作るのが楽しそうですね。これでプリント価格が安かったら最高です。

そこで、我が家で実際にアルバムを作るのに利用している方法をまとめてみようと思います。この方法を使えば

  • シャッフル→無料!
  • プリント→98円!

と言う激安さ。特に難しいこともないので、ぜひチャレンジしてみて欲しいなと思います。

自宅のカラープリンターで印刷すればプリント代も無料にはなりますが、個人的にはあまり好きではありません。エラーが出ることも多く、インク代が結構かかりますのでここではおすすめしないこととします。

とは言っても、おすすめしているサービスなら、A4サイズで1枚たったの98円でプリントできるのでコスパは最高です。

スポンサーリンク

シャッフル画像を作るフリーソフト

こんな感じのシャッフル写真が自分で作れます

まず、写真をシャッフル(コラージュ)するために使うフリーソフトは、Googleがリリースしている「Picasa」です。有名なソフトなので一度は聞いたことがあるかもしれませんね。でも、画像の整理に使ったことはあっても、コラージュ機能は知らなかった!と言う方が多いようです。

コラージュ機能を使うと、誰でも簡単にシャッフル画像が作れてしまうのが良いところ。私もこれでたくさんのフォトアルバムを作ってきました。今ではPicasaが無いと困ってしまうほどです。

自力で写真を並べて印刷しようと思う方もいると思いますが、エクセルやWordで作るのって大変ですし、画質が落ちることもありますよね。でも、Picasaを使えばたくさんの写真を簡単に1枚にまとめることができるので、本当に便利です♪

スポンサーリンク

picasaコラージュ機能の使い方

Picasaのインストールから写真の取り込みまでは、ネットで検索すれば解説サイトがたくさん出てきますので、ここでは割愛させていただきますm(__)m

まずは、コラージュを作りたい写真を入れたフォルダをクリックします。

コラージュを作るにはフォルダを選択今回は結婚記念日と言うフォルダで作ってみたいと思います。左側のメニューからフォルダをクリックすると、右側にフォルダの中身が表示されます。この中から複数枚選びたい場合はここでCTRLキーを押しながらクリックをすることで選択もできますし、次の画面で不要な写真を削除することも可能です。

コラージュ作成画面02次に、上にある【写真コラージュを作成】と言うボタンを押します。

コラージュ作成画面03

すると、コラージュタブが立ち上がり画面が変わります。すでにコラージュ写真ができあがっていますね(^^)ここで写真の追加や削除、レイアウトの変更を行っていきます。

コラージュ作成画面05

コラージュには種類があり、基本は「モザイク」を使いますが、他にもフレームモザイク、グリッド、サムネイル表示、写真パイル、多重露出などがありますので、色々といじってみて下さい。クリックするだけで写真が勝手に置き換わるので面白いですよ。

コラージュ作成画面04

写真と写真の間に余白を入れたい場合は、【グリッド間隔】のバーを左右に動かすだけで太さが変わります。私は必ず余白を入れるようにしています。他にはページの大きさもプルダウンから簡単に選べます。

コラージュ作成画面07

写真場所の入れ替えは、下にある【画像シャッフル】ボタンをクリックするだけです。気に入ったレイアウトになるまでクリックしてみて下さい。

削除したい画像がある場合は、クリックしてデリートキーを押すか、上の【削除】ボタンを押せば簡単に消すことができます。追加したい場合は、クリックタブから【追加】ボタンを押し、好きな写真を選ぶだけでOKです。別フォルダからでも追加できます。

コラージュ作成画面06

モザイクではなく【グリッド】を選択すると、全て同じ大きさで作成することが可能です。

コラージュ作成パイル

【写真パイル】では、写真を斜めにしたり大きさを自由に変えたり、配置場所も自由にできるなどかなり面白い編集ができます。

コラージュ作成ボタン

納得できるレイアウトが完成したら、【コラージュの作成】ボタンを押します。するとコラージュフォルダに画像が生成され、明るさ調整・ハイライト・シャドウなどの画像処理ができるようになります。

コラージュがセピア色に

コラージュをセピア色にしたり、ぼかしたりなど、様々な編集が行えるようになります。

作成したコラージュは、下にある【エクスポート】ボタンを押して任意のフォルダへ保存しましょう。

コラージュをエクスポート

画像サイズや画質の指定、透かしテキストなどを入れることができます。

エクスポートしたコラージュ

指定したフォルダにファイルが作成されました。

以上で、Picasaでのコラージュ作成方法は終わりです。色々とあちこちいじってみて、どんなことができるのか試してみてくださいね。結構ハマってやみつきになりますよ(^^)

プリントサービスはどんどんプリントを使おう

ネットプリントサービスを比較した記事を読んでいただくと、どこが自分に合っているか少しは参考になると思うのですが、
ネットプリントお試し注文してみた!各社レビューまとめ

どんどんプリントでは、A4サイズが98円と言う激安価格でプリントすることが可能です。(こちらはキャンペーン価格です。長期にわたってキャンペーン価格になるのですが、通常価格でも140円と激安価格ですので、公式サイトで価格を確認してみて下さい)

フジやキタムラの10分の1以下(キャンペーン価格の時のみ)でプリントできるのは、ありがたいですよね。

コラージュ画像のまとめ

コラージュ写真

気づけばコラージュだけで230枚以上を作成していました。正方形のコラージュを作ってスマホへ転送し、nohanaと言うアプリで無料フォトブックを毎月作っていたんですね。コラージュ機能のおかげで、通常は1ページ1枚の写真のところに5~6ショットは詰め込んでいましたから、かなり使える機能だなと思います。

通常のアルバムを作成するにあたっては、2015年まではL判サイズでプリントをしていたのですが、2016年からはこのコラージュ機能で作ったA4サイズをプリントし、アルバムに収めようかなと考えています。お気に入りの写真だけをL判でプリントするのもいいのですが、お蔵入りも忍びない…そんな写真は小さめカットにしてコラージュすれば楽しい写真ができあがると思っています。

過去にざっくりアルバムをアレンジして作ったことがあるのですが、それをとっておきの写真でも同じように作ってみるつもりです♪ぜひ、参考にしてみてくださいね。

完成!とっておきアルバム&ざっくりアルバムEmiさんの写真整理術をアレンジ

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • とても良さそうな方法だなと思い、Picasaを調べているとGoogleフォトに統合されて今後はサポートがなくなると知りました。
    ところがGoogleフォトではPicasaのようなコラージュは9枚までしかできず、困っています。
    今からPicasaのアプリを取っても大丈夫なのでしょうか?

    • >うららさん

      返信が遅くなりました。
      Picasaをオススメしておきながら、今後のサポートが無くなることを知りませんでした(^_^;)
      最新版はまだダウンロードできるようなので今のうちに使えるようにしておくと良いのではないでしょうか。
      サポートが無くなっても使用できるのであれば問題は無いと思います。

      Googleフォトのコラージュはこれから使ってみたいと思いますが、9枚までしかできないのはちょっと辛いですね。
      また違うアルバムを試作中ですので、それが終わったらまた記事をアップする予定です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。