フレーバーストーンが届いた!使い心地レビュー口コミは本当なの?

furebaa001
楽天で購入した、油のいらないフライパンフレーバーストーンが届きました~。早速、使い心地や注意点などをレビューしたいと思います。

まず、楽天で購入すると写真に写っている「フタとお玉スタンド」がついてきます。まだ使ってはいません。

フライパンは赤色にしました。でもなんで赤なんでしょうね?正直、具材が見づらい気がします

スポンサーリンク

注意事項の説明がわかりづらかったフレーバーストーン

フライパンの中央には、注意事項が書かれたシールが貼られていました。
furebaa002

コーティングを痛める可能性があるので

  1. 強火で使用しないで下さい
  2. 調理後すぐに冷水に浸けないで下さい

とのことです。

調理後って、汚れを落としやすくするためにすぐに水入れちゃいますよね。これは気をつけないと。

furebaa003
強火での調理も気をつけないとついついやってしまいそうです。取扱説明書はこんな紙切れ一枚でした(^_^;)
furebaa004
まぁ、家電じゃあるまいし、こんなもんでしょうね。

でも!とっても重要な事が書かれていましたよ。どうしてフライパンのシールに書かないの?と思うような重要事項ですよっ!!!

内側表面に調理用植物油を軽く塗り広げて、表面全体をコーティングして下さい。

なぬ!?

やっぱり最初に油をコーティングしないといけないんですね。

セラフィットは親切に販売ページに書かれていましたが、フレーバーストーンは書いてませんでした。これは書いておいてくれないと、ペラペラの取扱説明書だけじゃ読まない人続出じゃないかな~?と思いました(^_^;)

と言うことで、お気に入りのハケでオリーブオイルを塗ってみました。
furebaa005

これで準備完了です!

ちなみにフライパンの底と側面はこんなにかっこいいシルバー色。表もこれにした方が良かったのでは?
furebaa006

なんて、思ってしまいました。やっぱり赤は見にくいデス・・・。

次回は実際の調理がどうなのかレビューしたいと思います。

関連記事はこちら
>>フレーバーストーンとセラフィット比較どっちがいい?
>>動画で解説!フレーバーストーンでカレーを作ると他の鍋は二度と使えない
>>フレーバーストーンを損せず買うならこちら

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク