コンビジョイトリップエッグショックGC買いました!

joytrip003

アップリカフラディアがきつくなって来たので、チャイルドシートからジュニアシートに買い換えました。

コンビとアップリカで迷いに迷って購入したのは、コンビジョイトリップエッグショックGCエアーブラックです(長っ!)。

スポンサーリンク

買ってよかったジュニアシート コンビジョイトリップ

迷って比較した時の記事はこちら
コンビジョイトリップ エッグショック GCとアップリカ エアグルーヴプラス徹底比較!

決め手はバックルの留めやすさ!

joytrip004
見た目でとても気に入っていたエアグルーヴをあきらめ、ジョイトリップを選んだ理由は、バックルの留めやすさです。

初めは全く気にしていなかったバックル。チャイルドシートってどれも留めにくいものだと思っていたんです。ところが、トイザらスで現物を見てみると、ジュニアシートのバックルはとめやすくなっていることに気が付きました。

しかもメーカーによって、そのとめやすさに差があることも判明。

毎日の様に車に乗せることを考えると、すぐにイライラしたり焦ってしまう私にとっては、バックルの留めやすさはとても重要だったんです!

ジョイトリップ エッグショック エアスルーの違いとは?

ジョイトリップの基本グレードがエアスルーで、ヘッド部分に衝撃と振動に備えるエッグショックをプラス搭載したのがエッグショックです。

他にもGFとGCと言うグレードがあるのですが、正直公式サイトを見てもその違いが良くわかりません(^_^;)ワイドビューかどうかの違いなのでしょうか?

届いたジョイトリップ、子どもは大喜び!

Amazonで注文しましたー。箱が大きいですね~。
joytrip005

息子は大喜びで座りました!
joytrip001

おいおい、乗るなら車でね!
joytrip002

リクライニングできるシートなら寝ても頭がガクッとはなりません。
joytrip006

リクライニング角度が決まっているシートにはちょっと不向きな感じですね?
joytrip007
これは寝かせすぎのようです。推奨は15度まで。

ジョイトリップにしてからは車に乗るのがさらに嬉しいようで、一目散にシートへよじのぼります(^^)

シートの位置が低くなり、外の景色が見えないんじゃなかな?と心配していましたが、全然大丈夫のようです。

このタイプなら、なんと11歳頃まで長く使用できるので、かなり経済的。もちろん壊さなきゃ、ですけどね(^_^;)

とっても軽くて取り付けも簡単

ジョイトリップは座面と背もたれが別れるタイプになっています。

取り付けは夫が行いましたが、とっても軽くて私でも持ち運びは楽チンです。

普段は私の車に取り付けていますが、遠出をするときには夫の車に乗せ替えています。簡単に乗せ替えられるのはいいところですね。

ジョイトリップ最安値はどこ?

楽天にもたくさんありますが、最安値はやっぱりAmazonのようですよ。
>>>ジョイトリップエッグショック詳細はこちら

 

あ、取り付けの際は、シートを保護するマットを必ずひきましょうね!これをつけておけば、シートに跡がつくこともありません。

>>DiONOチャイルドシートマットグリップイット

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。