チェッカーズのジュリアに傷心が舞台化されるってホント!?

ジュリアに傷心ジャケット
なんとチェッカーズの最大のヒット曲「ジュリアに傷心」が、来年2017年に舞台化されることが決まったと言うニュースが目に入りました!青春時代をチェッカーズ一色で過ごしてきた私にとっては驚きのニュースです。

一体誰が企画をして、誰が主役を演じて、どんな内容なんだろう?と疑問ばかりが浮かびました。ニュースを見てみると、この曲を作詞した売野雅勇先生の35週年記念で行われると言うことがわかりました。

なるほど、納得です。チェッカーズのメンバーが出演するとかそういったことことではなく、【劇団た組。】が公演すると言うことのようですね。

あの曲の歌詞をどのような世界観で舞台化するのか、今は全く想像すらできないのですが、面白そうだな~と思いました。公演はまだまだ先になりますが、期待に胸が膨らみます(^^)

スポンサーリンク
アドセンス336

チェッカーズって誰?

今の若い世代の方はジュリアに傷心はおろか、チェッカーズと言うバンド名すら聞いたことがないと言う方が多いと思いますが、親がファンで曲だけは聞いたことがある!と言う方も結構いるようです。

私も息子に、チェッカーズの曲をいっぱい聞かせたいな~と思っているんですよね。子供番組「ひらけポンキッキーズ」で流れていた「ガチョウの物語」と言う曲もありますし♪もちろん他の楽曲も全部聞かせたいなー、名曲がいっぱいですもの(^^)

チェッカーズは、1980年代に一大旋風を巻き起こした福岡県出身の7人組アイドルバンドです。デビューはアイドルでしたが、神様ヘルプ!を最後に、シングル曲はすべて自分たちで作詞作曲したものへ方向転換しました。それまでも、アルバムやシングルのB面にはオリジナル曲が数多く収録され、その実力は申し分のないモノでした。

ずっと芹沢&売野コンビの歌を歌って欲しかった、と言う意見もあるようですが、もしそうだったとしたら、チェッカーズは今も続いていたのでしょうか。それともやはり・・・。

と、ちょっとまじめに語ってしまいましたが、数多くの有名バンドが再結成をしている中、チェッカーズだけ再結成されることがありません。それはドラムのクロベエがもうこの世にはいないことと、例の確執の件。もしクロベエが生きていたら再結成したのかな、と考えると悔やまれますね。クロベエ、天国でもあのダンスしているのかな。

今日は【ジュリアに傷心】を聴きながら過ごしてみようかな、と思います♪