【動画】リオオリンピック開会式(NHK)見逃した人はここでチェック!演出まとめ

遂に2016年ブラジルリオデジャネイロオリンピックが開幕しました!「開会式を見逃してしまった~」と言う方も、NHK公式youtubeチャンネルならハイライトを視聴できますので、こちらの動画からyoutubeでご覧ください。

[youtube-adds-lite id=”https://www.youtube.com/embed/ZJwFtvDc-no?rel=0″ url=”http://px.moba8.net/svt/ejp?a8mat=2NQO0J+2QU98A+19UK+609HU&guid=on” button=”新作映画をどこよりも安く配信中!” title=”無料お試しキャンペーン中!” text=”ハリウッドや人気の邦画、映画ファン必見の隠れた名作まで新作映画タイトルが豊富”]
スポンサーリンク

リオオリンピック開会式の演出・ブラジルの歴史がわかる内容で高評価

ブラジルと言う国の歴史を表現した今回の演出。マスゲームに昆虫のモニュメントが登場し、野性的な演出でアマゾン、人類の誕生、先住民、ポルトガル人やアフリカの民族間の交流や移民の流れがわかります。歴史の苦手な人にも良くわかる演出でしたよね。

ネットで評判が良かったのは、日系移民の登場するシーンが広島の平和式典と同じ時間だったこと。日本の平和にまで思いをはせてくれたことはありがたいことだなと思いました。

そして選手団入場!

「日本選手団の制服がダサい」なんていう意見が飛び交っているようですが、赤のブレザーに白のパンツスタイルはシンプルで日本らしくて良いなぁと私は思いましたが、みなさんはどう思われましたか?

世界の選手団がスマホで記念撮影をする中、日本選手団は誰一人としてスマホを出さずに、日本とブラジル両国の旗を持って入場したことが称賛されていますね。歩きスマホは日本だけの問題にあらず。行進が終わるまではスマホを出さない、とのお達しが出ていたのかなと思いますが、良い行進でした。

そして、選手が植えた種が緑色のモニュメントへと変身し、大きな五輪マークになりました。地球環境も大きなテーマになっているリオオリンピックらしい演出です。

聖火台点灯でフィナーレへ!

一体どんな方法で聖火台に火が灯るんだろう?と期待していたのは私だけではないはず。しかし、今回の聖火点灯は、いたってシンプルに行われました。ただ、聖火台が太陽をイメージしたインパクトの大きな素晴らしいデザインで、驚きました。どうやったらあのような形にしようと思いつくんだろう?と感心してしまいました。

とても素晴らしい開会式だと思いました。治安や環境の悪さ、ジカ熱の不安や工事の遅れなど、悪い面ばかりの報道を見てきましたが、ふたを開けてみれば素晴らしい演出で一安心、というところです。

2016年のオリンピックを楽しみましょう!2020年の東京も一体どうなるのかワクワクしちゃいますね。

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です