妻名義のクレジットカードで夫の口座を引き落としにする2つの方法

嫁のクレジットカードを夫の口座引落にする方法自分名義のクレジットカードが欲しい、そして引き落とし口座はもちろん配偶者である夫の銀行口座がいい

そう思っているならば、今できることはこの2つ!

すぐできる!
①今持っているクレカの口座名義を夫に変更する
②夫と同じクレカの家族カードを作る

どちらがお得で便利なのかも含め、詳しく説明して行きますね。

スポンサーリンク

引き落とし口座を夫にする2つの方法

今持っているクレカの口座名義を夫に変更する

ひと昔前は、新規でクレカを作るときでも配偶者名義の口座を指定することができたようですが、令和になった2019年現在は、どこのカードもNGになっています。

ただ、一度自分の銀行口座でカードを作り、あとから配偶者の口座に変更することは可能なものもあります。こちらは公式サイトに記載されているので間違いありません。

配偶者に変更OK
・イオンカード(セレクトカード除く)
・セゾンカード

【イオンカード公式サイトより】
イオン銀行口座変更について

【セゾンアンサーより】
セゾンカード本人以外の口座から引き落とし

イオンカードかセゾンカードをお持ちなら、書面でのみ手続きが可能なので、必要書類を取り寄せてみましょう。

夫と同じ家族カードを作る

夫の口座を引き落としにする方法で、一番おすすめなのは家族カードを作ることです。

夫が持っている、もしくは今から新規でクレジットカードを作るなら、同時に家族カードを申し込みしてみましょう。断然お得でメリットがたくさんありますよ!

スポンサーリンク

家族カードにはメリットしかない!

家族カードのここがすごい
  1. 利用額はまとめて夫の口座から引落し
  2. 夫婦のポイントが合算される
夫婦ふたり別々にカードを使っても、夫の口座からまとめて引き落としされるので、管理がとても楽です。さらにポイントも合算されるのでどんどん貯まり、ウエル活を始めた私はとても助かっています♪(ウエル活は別記事にてまとめる予定です)

ウェブ明細もひとつにまとまっているので、我が家の家計簿代わりにもなり、夫が何に使っているのかも一目瞭然です。

ただ、自分のクレジットカードの使いみちを夫に知られたくないのであれば、家族カードは向いていないかもしれませんね(;´д`)

でも、妻名義のカードを夫口座にしたいと考えている方は、使っている内容を知られたくないとは思わないだろうな~と思ったので、こちらの方法はデメリットが無いのではないでしょうか(^^)

ところで、家のものを買うのってたいてい妻ですよね?

毎日の食料品、日用品、子供の衣服やおもちゃまで、購入するのってたいてい妻じゃありませんか?

電子決済が進む今、もっとも使いやすくて便利なサービスは「クレジットカード」です。お金を使うなら、現金よりもポイントが貯まるクレジットカードで買うのが一番オトクで簡単なんですよ。ところが、クレジットカードと言うのは本人でなければ、たとえ配偶者であってもお店では使えないことになっています。

夫のクレカを使う夫のクレカを預かってはいるものの、「カード名義のご本人様でいらっしゃいますか?」と聞かれる場合やサインを求められることも多いですよね。レジの横に「クレジットカードはご本人様以外はお使いになれません」と書いてあるお店もあります。

堂々と自分名義のクレジットカードで支払って、引き落としは旦那さんの銀行口座、これがやりたいんです。妻名義のクレジットカードで、支払い銀行口座は夫名義って言うのが理想なのであります。

しかし残念なことに先程も記載したとおり、配偶者の銀行口座で作れるクレジットカードは存在しないのが現実のようです。

スポンサーリンク

ポイントがどんどんたまるオリコカード最強説

家族カードが作れるクレジットカードは

家族カードOK
  • イオンカード
  • セゾンカード
  • ORICOカード
  • 楽天カード
  • ヤフーカード

などたくさんありますが、私が実際に使っているのは、オリコカードです。なぜならとても使いやすくて、ポイントがたくさん貯まるからです。

ORICOカードのメリット
  • ポイント交換先がとても豊富!
  • 電子マネーとしても使える
貯まったポイントが交換できるサービスは、次の通り。
交換先一覧
  • Amazonギフト券
  • Tポイント
  • 楽天スーパーポイント
  • nanacoギフト
  • WAON POINT
  • dポイント
  • auWALLETポイント
  • EdyギフトID
  • ファミリーマートお買物券
  • すかいらーく優待券
  • Googleプレイギフト券
  • iTunesギフトコード
  • Pontaポイント
  • ANAマイレージクラブ
  • JALマイレージクラブ
  • ベルメゾン・ポイント
  • 自治体ポイント
  • UCギフトカード
世の中に出回っているポイントやオンラインクーポンのほとんどに対応している、と言ってもいいんじゃないでしょうか?これだけ交換先が選べるなら困ることは無さそうです。

我が家では主にnanacoポイント、Amazonギフト券に交換していたのですが、最近ウエル活を始めたので、Tポイントに交換するようになりました。これがもうお得すぎてたまらないシステムでした(笑)

オリコカードは電子マネーとしても優秀

最後に、オリコカードのおすすめポイントのひとつに電子マネーとしても使える点があげられますが、なんとQUICPayとiDの2種類が使えてしまうと言うスグレモノ。

実は、一枚のクレジットカードでこのふたつが備わっているのは、オリコカードだけなのだそうです。

両方使ったことがある方はわかると思うのですが、このお店ではQUICPayは使えるけどiDは使えない、またその逆、と言うことが多々あります。そんなときでも、オリコカードが一枚あれば、お支払い方法に困ることはまずありません

もし、旦那さんがオリコカードを持っているのであれば、公式サイトから家族カードの申込書を取り寄せて、必要事項を記入して返送するだけで発行が可能です。
https://www.orico.co.jp/creditcard/family/

私も申請して約2週間後に、家族カードが送られて来ました(≧∇≦)/

有効期間やVISAなどのブランドも本人会員(夫)と同じですが、まだ旦那様もオリコカードを持っていないなら、同時に作ることもできるので作ってみて下さいね。

まとめ

夫の銀行で支払いできる自分名義のクレカを作るなら「家族カード」を作りましょう!

オススメは年会費・家族カードともに永年無料、ポイント還元率も高く電子マネーQUICPayとiDが両方使えるオリコカード

普段の買い物は楽天が多いと言うママさんには、楽天カードもおススメです。

10月1日からの増税に伴い、キャッシュレス決済での5%ポイントバックキャンペーンも始まりました。もちろんオリコカードも対象になっているので、これを機会に使ってみてはいかがでしょうか?
キャッシュレスオリコ

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

2 件のコメント

  • 参考までに。。
    西友のウォールマートカードは高島屋と同じように家族の口座を引き落とし口座に設定することができますよ。
    家族カードのデメリットは貯まったポイントなどを自分で管理することが出来ないことや明細の管理が主会員に限定されることです。
    我が家の場合ですと、西友の買い物以外は楽天カードを使っていて、家計の管理を私がしているので私が主会員の方が都合がいいのですが、専業主婦なので定期的に私の引き落とし 口座に移している状況です。
    面倒なのでメインカードを本当は私主会員、夫家族会員、引き落とし口座夫にしたいんですけどね。還元率とか考えてしまいます。

    • >あやこさん
      情報ありがとうございます!西友も夫の口座でOKなんですね。
      残念ながら田舎では西友も無いと言う不便さ( ノД`)

      オリコカードは夫が主カードですが、ネットでの明細やポイント閲覧は私がパスワードも含めて管理しちゃってるので、実質私が主に使っているような感じです。

      >面倒なのでメインカードを本当は私主会員、夫家族会員、引き落とし口座夫にしたいんですけどね。還元率とか考えてしまいます。

      本当にそう思いますね!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。