ルンバ780をじっくり眺めてみよう

ルンバ780をじっくり眺めてみました。

取っ手がついて運びやすい

ルンバって結構重くて、約4㎏の重量があります。
取っ手が無いと、女性が片手で持つのは無理っぽいです。なので、両手でしっかり持てない時にはこの取っ手が役立ちます。
DSC06898s

インターフェースはタッチパネル!

操作は楽々タッチパネル式!
時計合わせやスケジュール予約、ホームベースボタンなど、タッチするだけで設定が可能。ブルーとグリーンの光がキレイです♪
バッテリーランプの色で充電状態もお知らせしてくれます。
DSC06899s

裏返してみたw

ルンバの裏側はこんな感じになっています。
(なんだかカブトガニをひっくり返した気分w)
ゴミを引き寄せる、ちょっと頼りなさ気な「エッジクリーニングブラシ」
グングンゴミを巻き込んで吸い込む「メインブラシ」
かなり大容量になった「ダスト容器」
段差を見分ける「段差センサー」が6つ
DSC06900s
太くてずっしりとした後輪は、押すと引っ込みます。クッションがきいてる感じ?
DSC06903s

ルンバ780の定価は税抜き76,000円!

ルンバ780は700シリーズの最高グレードタイプで、定価は税抜きで76,000円です。消費税が8%にアップしてしまったので、買うのも躊躇してしまいそうですね。

ただ、実際の販売価格はamazonで6万円弱(2014.04月現在)なので、今後値下がりしていくのではないでしょうか。

ルンバ史上最高グレード800シリーズが発売されたので、今後の動向が気になりますね。

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。