北斗晶さんの乳がん、他人事じゃない!予防するにはどうしたらいいの?

マンモグラフィ
北斗晶さんの乳がん報道、びっくりしましたね。同じ女性としてはショックです。

毎年必ず乳がん検診をしてたそうですが、進行が異常なほどに早かったためにわずか1年の間に大きくなってしまったそうです。

そう、毎年健診をしていてもダメなんですよね。じゃあどうしたらいいの?って話しですが、
こればかりはどうにも・・・。

ブログを読んで涙が止まりませんでした。最後の写真にも泣けてきて・・・。

乳癌て早期発見なら治る!って良く聞いていたので、きっとその程度なんだろうなと思っていました。でも、そうではなく、脇のリンパにまで転移している可能性があるんだそうです。

右胸の全摘出を受け入れられずにいた北斗さんに、医師からの告げられた言葉は「胸の事よりも今は5年先、10年先、生きることを考えましょう」と言う辛い現実。

スポンサーリンク

乳がんの原因は遺伝と言うのは本当?

北斗さんはブログの中で、乳がんは遺伝だと聞いていたのに乳がんになった近親者がいない自分がなぜ?と書かれていました。

でも乳がんになった患者さんの中で、遺伝性の乳癌は5~10%ほどなんだそうです。

日本乳癌学会のHPには(http://jbcsfpguideline.jp/category1/q005/)

一般的に乳がんは食生活などの環境因子の影響が複雑に関与して発症していると考えられていますので,乳がん患者さんの多く(90~95%)は遺伝以外の環境因子が主に関与していることになります。

と記載されています。ほとんどが遺伝では無いということなんですね。

スポンサーリンク

乳がんを自分で予防する方法とは?

食生活などの環境因子って何なんでしょう?予防するためにはどんな食生活がいいのでしょう?

これも日本乳癌学会のHPを見てみたところ、

大豆食品をたくさん摂取することで乳がん発症リスクが低くなることが,最近の研究でわかってきました

と書いてありました。

大豆食品=イソフラボンです。かと言ってイソフラボンのサプリメントはお勧めできないそうで、自然な食品から摂取するのが良いそうです。

毎朝必ず納豆は食べていますが、それ以外だと豆腐ぐらいで煮豆とかは食べないてないですね。豆乳も飲むようにして、自分でできる予防はしてみようと思います。

豆乳でがん予防
スポンサーリンク

女性のがん検診て受けづらい

がんは早期発見すればいい、とはわかっていても小さな子供がいるママなんかは、健診に行くこと事体が大変。

また、行けるとしてもがん検診てイヤですよね。特に子宮がん検診なんて本当に嫌なものです。嫌でも受けなきゃと思って毎年受けていますが、今年の健診は最悪でした。

すっごく痛かったんです。あんなに痛い子宮がん検診て初めてでした。それでなくても、検査している間はすっごく嫌なのに。

だから受診しない女性も多いんですよね。もっとがん検診のハードルを下げて、受けやすい環境を作ってもらえたらなぁって思います。

女性の医師が担当の乳がん・子宮がん検診を受けよう!

女医さんが診てくれる病院もあるので、そこで一度健診をするのがいいかもです。

田舎にはほとんどありませんが、東京、神奈川、埼玉、大阪、愛知ならあるみたいです。
>>>女医さんが対応してくれる病院

マンモグラフィは、今のところ女性の担当者しかあたったことがありませんが、男性のこともあるんでしょうか?だとしたらすっごくイヤですね(-_-;)

でも触診は男性なんですよね…。胸に粉をつけられて、すーりすーりすーりすーりされます・・・。だから触診は嫌いです。痛くてもマンモの方がまし。

乳がん検診は町の健康診断だと年齢の決まりがあって毎年は受けられません。2年に一回しか検診してくれないのです。毎年やるなら自費で病院へ行くしかないですね。

でも、本当は人間ドックに行きたいなって思っています。胃にポリープがあるし、あちこち気になるところもあるので。でもなかなか主婦が人間ドックへ行くのってハードルが高いです。

重い腰を上げて、ドック行ってみようかなぁ・・・。

こんな記事も読まれています

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。